山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 02月 23日

夕映えホウリョウ

c0337257_22250024.jpg
ひさしくまがってみていない「宝竜ノ森」
c0337257_22250031.jpg
なんか、ますますコンパクトになったようだ。

此処を中年探偵団が急襲してから、もう8年が経つのですね~(遠い目)


by Wild_Cat_Seeker | 2016-02-23 21:24 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by nooree at 2016-02-24 09:16
おはようございます^^
一見小屋かと思う建物が多く気にしてなかった物件ってありますね^^;
遠野の建物は覗いて見ないとわかりませんね(@_@;)
Commented by ksuz_tono at 2016-02-24 12:42
8年前の写真を拝見。
調査隊のカメラが・・・・・
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-02-25 00:19
nooree様

おはやうごじゃりまふ!

小屋にこそ遠野の魅力が凝縮されているのす。
小さな御堂も、ハセ掛け棒の小屋も、将来ワタクシが棲む茅屋もw

>覗いて見ないとわかりません

おばんでがす、と戸を開けると笛吹の旦那が仕事をしている・・・
それが遠野w
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-02-25 00:22
k-suz様

今イチデジの方の99%がコンデジで縦横無尽に遠野を紹介していた懐かしい時代ですね~
ワタクシも巨砲のPowerShot でピチパチ撮ってましたっけかw
Commented by lyrica-sha at 2016-02-25 20:56
こ、
これが噂の…!
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-02-25 22:42
lyrica-sha様

そ、
そうです・・・!^^

最もメジャーな「ホウリョウ」です。
この前年、歴史に埋もれそうな、もう一か所の宝領社を訪ねましたが
4か所あるという、残りの2か所は見つかりませんでした。

祀った方々がこの地を去った、と理解しています。


<< うんとおく      レアな山口水車小屋 >>