2016年 01月 18日

丹内山神社参拝

レンタカーのナビに丹内山神社と入れても反応がない・・・
しかたなくスマホで地図アプリを立ち上げ検索すると・・・・ふむふむ・・・・
c0337257_23153579.jpg
無事、一の鳥居? いや、マイナス1の鳥居かも?^^ に遭遇!
存在を知ったのは、とあ~る小説で、でした。

奥州藤原家の祖、藤原清衡が篤く信心を寄せた神社
それ以前に
物部一族が信仰したアラハバキ神が宿る聖地

とにかくも気になって仕方ない地でした。
c0337257_23144137.jpg
クルマでは、おそらく二の鳥居へ直行です。
正直、山奥の神社にしては規模が大なりで、少々びっくりしました。
c0337257_23151532.jpg
おお、これが本殿ですか?
お賽銭を入れる直前で、違うと気付いた!
なんともすごいです。普通の神社なら、これは本殿ですよ。
c0337257_23151918.jpg
本殿はこちらでした。
改めて御賽銭を投入し、八百八個の事無理難題を奏しw 横を見てぶっ飛びました!
c0337257_23152323.jpg
なんともまぁ、見事な彫刻だごど!
流石は創建1300年以上の神社!

しかし、それ以上に気になるモノが、視界に入っていました。
c0337257_23153294.jpg
あ、あれ! あれがそうだ。
c0337257_23152704.jpg
アラハバキの神が宿る巨石・・・・・
c0337257_23153000.jpg
仏教以前の土着の信仰はとにかく巨大なモノを崇拝して止まなかったようで
巨石、巨木、巨峰に巨根! 巨乳に巨泉、なんつったって、野球は巨人(こらー!)

・・・コホン

とにもかくにも、藤原清衡が信仰して止まなかった場所を訪ねられ、
またひとつ想いを成し遂げました。


by Wild_Cat_Seeker | 2016-01-18 23:47 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
Commented by nooree at 2016-01-20 22:11
こんばんは^^
遠野入りお疲れ様でした^^
見事な彫刻は超酷な作業だったそうです!(^^)!
巨石・・・絶妙な雪加減ナイスです!(^^)!
Commented by 笛吹 at 2016-01-21 11:03 x
この神社、良かったでしょ! 
境内は何とも言えない気が感じられ、拝殿、そして、御神体と、なかなかだったのではないでしょうか。
ビヘ~やベア~の活動時期には、なかなか一人ではうろつけませんが、私も再訪して見たくなりました。笑
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-01-21 22:17
nooree神さまw

釜石まで足延ばせず、スンマソン

歴代の時の権力者の信仰を集めただけはありますね。
この超酷な彫刻w
かすかに色が残っていたので、当初は、かなり大陸ちっくな極彩色だったと思われます。

巨石の雪・・・ゴーディマークスリィ神は気まぐれで、時折、闇に沈む画像をもたらしました^^
業を煮やして、インテリオートで撮った絵ですw

まだ神に翻弄されていますです、はい。
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2016-01-21 22:20
笛吹様

いや~、いがったですぅ~
ほんのちょっとの寄り道で行けたのに、なぜか今日この時まで未踏の地でした。
ちょっとびっくりの規模でしたね~

例年の積雪だったら、訪れること能はずだったかもしれません。

笛吹さまも5月頃、びへ~とべあ~に逢いに行ってみてくなさい(笑)


<< 21年目のあやまち      旅の楽しみ(山岳展望) >>