山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 08日

加茂ね、か~もね、そう加茂ね

これは八幡山の中心で「アイイ~ン」と叫ぶ前の行状であ~る。
駅前定宿を出立して目指すは遠野郷八幡宮。

え? バスで? タクシーで?

いやいや歩きでしょう。ネタ探しの貴重な行程ですよ。
c0337257_23333002.jpg
つーことで、でーくちょうに至る。 
って、おいおい遠野郷八幡宮とは、ちと方向が違わないかえ?
c0337257_23335491.jpg
ありゃ、下早瀬橋を渡ってるよ。
無意識に方向修正を試みたのか、大通りから脇道へ進む吾
c0337257_23340943.jpg
ああ、ここは何処なの~
金毘羅神社って書いてありました。
c0337257_23353125.jpg
おそらく旧道筋なんでしょうね。
それが証拠に、この脇道は緩やかにカーブして大通りに再合流しました。
そこには門柱のような石碑が・・・・

さぁ、八幡宮に向おう・・・と思ったワタクシの前方に鬱蒼とした杉林が・・・・
c0337257_23354756.jpg
加茂神社の参道でした。
なんとワタクシ、遠野通い歴20年目にして初参拝です!
c0337257_23360571.jpg
アナーキー(穴開き木) イン ザ トーノ
c0337257_23362556.jpg
ツイストを踊る桜の老木
あの箱はなんだ? 養蜂箱かな?
c0337257_23363775.jpg
すぐ傍をバイパスが通り、甘いエグゾースト・ガスの香りがほのかに漂う。
門掛けをする神楽衆の鉦太鼓、笛の音がこだまする。

さぁ、祭りが始まるぞ。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-10-08 23:54 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
Commented by tono8man at 2015-10-11 21:50
ここの神社雷の神様だけあって良く足を滑らして雷が落ちてくる所です
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2015-10-12 10:50
tono8man様

高木ブーがのびてる姿を想像して笑ってしまいました(笑)
アナアキーな杉の木の由来が判ってすっきりしました。


<< 早起きの結果と・・・      八幡山の中心の横で「あいぃぃ~... >>