山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 09月 13日

八重垣神社~遮断された海

遠野から帰京する際、最も多用するのが太平洋沿岸ルートでした。
明るい海岸や長閑な里山を愛でつつ快適に走れるお気に入りでした。

みんな過去形で言わなければならないのが悲しいです。

国道6号線が通れるようになり、常磐道も全線開通してもなお、
このルートは海岸沿いで寸断し、原発近くでは通行止めのままです。

行けるところまで行ってみよう、と常磐道を山下ICで降りるワタクシでした。
c0337257_10390668.jpg
山元町の八重垣神社
震災前は鎮守の森の奥に立派な社殿が鎮座していたのですが、
今は再建途中・・・・・・
c0337257_10391926.jpg
しれでも祭礼は復活しているようでした。
風に飛ばされた告知ポスターを張り直しました。
c0337257_10394023.jpg
海まで行ってみよう・・・・・・・
今までは起こらなかった判断です。
堤防工事のためにダンプがひっきりなしに出入りしているところへ
よそ者が入りこむなんざ、迷惑行為以外の何ものでもないと思ったからです。

その工事も場所によっては完了しており、おそるおそるクルマを走らせたのですが
c0337257_10395606.jpg
やはり阻まれました。。。
しかも工事事務所から即、見廻りのクルマが発進してきて
暗に退去を求めている雰囲気・・・・

場所を変えて、バリケードがない道を発見
c0337257_10402619.jpg
クルマは置いて歩いていくことにしました。
砂でスタックしたら目も当てられないですからね。
c0337257_10405330.jpg
まったくもって海が遠くなっちまったもんだ。
距離的にも視覚的にも心理的にも・・・・・
c0337257_11054349.jpg
青い空は見えても、青い海は見えない
c0337257_10413118.jpg
ようやく見えた太平洋
浸食防止のテトラポッドが殺伐とした雰囲気を醸し出す海岸
c0337257_10414370.jpg
こんな堤防が、北から
c0337257_10415386.jpg
南へ見渡す限り続いていました。

海風にあおられ、汗が引きました。
この日、南東北も梅雨明けしたそうです。


by Wild_Cat_Seeker | 2015-09-13 10:40 | 旅行・地域 | Comments(2)
Commented by orahoC at 2015-09-20 17:21
こんにちわ。
一瞬、オラホのとこかと思いましたw

沿岸の道路、大型車とよく出会ったのではと思います。
目につきやすい大きなものがどんどん出来ていて、一見
復興が進んでいるように見受けられます。

が、こういった工事で一部の者が潤うというしくみは
やっぱオカシイと思います。
矛盾と疑問がぬぐい去れないまま、砂上の楼閣となって
しまわない事を願います。
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2015-09-21 20:57
orahoC様

ご無沙汰でした。
八重垣神社辺りも少し前までダンプダンプダンプでしたが
工事が一段落したようだったので潜入した次第です。
磯漁港より先はまだまだ通行止めで内陸へ逃げましたが、そこもJ盤線の工事が盛んでしたね。
インフラ整備はそれなりに進んでも、人々の生活はまだまだ復興途上ですね。国や自治体はハードの復興は得意でもソフトの復興は不得手ですから、不公平感はその辺からきているのかしらん?


<< 北へ2015秋      旅のおわり・・・・8時の時報 >>