山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 05日

回想の「らりくつさま」

飲み会の帰り路(正確には2次会に行く途中w)背後で呼ばれた気がしたので振り返ってみると
c0337257_00283093.jpg
ああ、「らりくつさま」かぁ、明日天気良ければ見に行くべしなぁ

んで、翌朝のこと・・・・・
c0337257_00592705.jpg
良い天気でした。中村屋さんの老ヌコも日向ぼっこに余念がない。
さぁ、花を見にいきましょうかね。
c0337257_00290705.jpg
やぁ、咲いてるねぇ~、きれいだね~
c0337257_00285156.jpg
でも、今年のさくらはゼイブンと赤味が強いね~
昨夜呑み過ぎて目が充血しているからかな~?
c0337257_00292924.jpg
いやいや、誤魔化しようがないね~
これは躑躅だよ。普通は6月に咲く「れんげつつじ」でしょう。
c0337257_00294368.jpg
来年もこの銚子で季節が早回しになってしまったら
「さくらまつり」を返上して「つつじまつり」にしないといけないね~

「らりくつさま」も降臨できなくなってしまうね~
新しいカミサマの名前は「じりつつつま」
・・・・これじゃ、シマラナイねぇ・・・・・

つつじの一種である「さつき」にしたらどうだろう?

「きりつつさま」

をを! いいんじゃない?

んじゃ、来年からは「遠野さつきまつり」で決定で・・あ、なにをするくぁwせdrftgyふじこlp;


by Wild_Cat_Seeker | 2015-07-05 00:55 | 花、植物 | Comments(2)
Commented by 笛吹 at 2015-07-06 08:39 x
らりくつさまも、ゆっくり寝られないでしょう~
枕元でダンプが行ったり来たりで。
幟に「さくらまつり」・「つつじまつり」と入れると、
時期が合わなかったりする東北の春。
「春まつり」にすれば、全て解決なのにね・・・笑
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2015-07-06 22:46
笛吹様

ますます読みにくくなった遠野の春ですよね。
通い人となって以降、桜に間に合わなかった春が幾度かありましたが、べごつつじまで咲いてしまう春は初めてです。
やはり、遠野春祭りが妥当かもしれませんね。
9月の遠野まつりは暑くて「夏まつり」となりそうですし^^


<< 遠野ヌコは電気アンパンマンの夢...      とほの誤算第136号 「あっけ... >>