2014年 12月 18日

あきらかなあやまり

c0337257_21361128.jpg
此処は物議を醸し出す場所だ。
c0337257_21350671.jpg
この先遥かに、その昔鎮座していらっしたらしいですが
c0337257_21350678.jpg
それは、決して「三光坊」ではない!

というのが、遠野の歴史にクワしい方の総意です。


by Wild_Cat_Seeker | 2014-12-18 06:36 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by tono8man at 2014-12-18 18:18
んだんだ。
Commented by とらねこ at 2014-12-19 18:54 x
ほとんど写真のような光景となっております。
今季は冬が早くて寒いです。
でっ、このような風景撮りのチャンス到来・・・
恒例の大忘年会は・・・
12/29(月)いちい 18時~・・・となってます。
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2014-12-19 21:54
tono8man様

んですよね~
此処には峠に居た観音様がいたはずですよね。
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2014-12-19 21:57
とらねこ様

今年は冬が早いですね。
バーチも早くも氷が張っています。
例年は12月末のクリスマス寒波で凍るのに1週間早いです。

んで「ぼねんかい」 ガッテン承知の助です(ダレ?w
頭数に入れておいてくなさい。
Commented by tamachi69 at 2014-12-20 20:28
おこんばんわ。
峠に向かうこの道を見る度に、冬にココで出会った婆様を思い出します。
寒くても、ここにはよく詣でると仰ってました。
そして、例のエメラルド湖でも祈りを捧げる昔の乙女二人連れにも。
どちらも「峠に坐す観音様」を信仰をされていて、峠に赴くのが大変なので、それぞれの場で祈りを捧げるのもアリとか。何だか優しさを感じる信仰のかたちだと、ちょっと感動した想い出があります。
Commented by Wild_Cat_Seeker at 2014-12-21 08:51
tamachi69様

そうそう、良き出会いがあった場所ですね~
お人柄がなせるワザかと^^
ワタクシだと
「おめ、ぁゃιぃな、どこからきた?」
と詰問されるのがオチですから(笑)

祈る昔の乙女たちは絵になりますなぁ


<< 冬の家路      先祖と神 >>