2014年 09月 07日

無くなりしモノ

そこを通った時、妙な違和感を感じました。
通り過ぎて振り返って、そして気付きました。



c0337257_12325594.jpg




ない・・・・なくなっている!
またひとつ味のある建物が消えましたなぁ・・・・・



ありし日の姿はこちら



遠野市の入札キロクを拝見しましたが
7月18日から解体工事が始まったようで、この日(8月7日)にはすでに
跡形も無くなっていました。



by Wild_Cat_Seeker | 2014-09-07 12:55 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by ksuz at 2014-09-09 12:38 x
そうですか、取り壊されてしまいましたか。
ぜんぜんそっち方面へ足が向いていなかったのでまったく知りませんでした。
これでまたひとつ自分的遺産がなくなった。
どんどん遠野が変わっていく。

Commented by yamaneko at 2014-09-09 23:05 x
ksuz様

そーなんですよ。
7月にお邪魔した時、がっちゃん井戸が傾いていたので
あれれと思ったのですが、まさか、それが取り壊しの予兆だったとは不覚です。
変わるスピードが加速度的に速くなっている昨今です。
やはり写真に残さないといけませんね。


Commented by たみゃちょ at 2014-09-12 16:04 x
おくればせながら、自分でも忘れていた古エントリへの
リンク、さんくすくすさんです。

こういう、「ある筈のものがない」せいで、自分が居る
場所が一瞬「ココドコ」となる現象にはここ数年の間に何度も遭ってます。

町中には意外と残っているモノがあったので、まだ
暫くは見ていられそう・・・と思っていましたが、
見えない大海嘯が迫っているかの如きの開発の波ですね。
(意味ワカラン~)
ウカウカしていたら、宇迦神社軒下の蛾のタマゴが
羽化するくらい風景が一変しそうです。
(なんだかよくワカラン~)


Commented by yamaneko at 2014-09-12 23:45 x
たみゃちょ様

あい、事後承諾おもさげながんす

ワタクシのヤサでは見当たらなかったので無断侵入しましたった。

またひとつ味のある建物が遠野近代化計画の海に飲まれた・・・・

次にアブない歴史的建物は、あそことあそこだな
うんうん



<< 1時間80㎜雨量の真実      釜石道最前線2014夏 迂回路 >>