2013年 03月 25日

さんぴらー

3月初旬の朝日は六角牛山の右肩から上るらしい

c0337257_12293465.jpg



c0337257_12293409.jpg





 



雲の具合や時間による効果だろうか、サンピラーのような見え方をしている。



c0337257_12293459.jpg



氷点下1.5℃
寒いことは寒いが、もう痛くはない。



c0337257_12293450.jpg



山の霧氷がバラ色に染まる一瞬



そんな写真を撮ってみたいと夢想するが、実現は限りなく0%だ。




by Wild_Cat_Seeker | 2013-03-25 07:10 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by 野の草花 at 2013-03-25 19:17 x
惜しい・・・
ダイヤモンド六角牛!

Commented by yamaneko at 2013-03-25 22:46 x
野の草花様

ほに!

ダイヤモンドお六の頃は春秋とも仕事がビジーで未だかつて拝見したことがごじゃりません_|‾|○

Commented by たみゃちょ at 2013-03-26 21:00 x
おこんばんわ!

だれか、「きんぴらー」と読む人がいるかと
ひそかに期待してました。
・・・・って、私位かァアアーッ!

10月25日前後、見事なダイヤモンドおろく
になりますよい・・・年によって違うかも知れ
ませんが。

Commented by yamaneko at 2013-03-26 22:15 x
たみゃちょ様

タイトルをサンピラーにするか、さんぴらーにするか迷いましたが、
さんぴらーなら「きんぴらー」と読んだなんてヘンな人が出るかもね~、という期待を持って、ひらがなタイトルにしたのですが~、まさか、そんな人いないよね。。。っていたよ!www



<< 震える海上      かがやく >>