山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 03月 20日

Road to 大槌 第三章  ~小川にて



c0337257_12293105.jpg



小佐野駅です。
かつては急行も止まった釜石第2の繁華な駅でしたが、今は列車交換のできる駅として
その責務を全うしています。



c0337257_12293231.jpg



こうして見ると、釜石駅まではさらに坂を下るのだな~っと目鱗な感心。



笛吹様の仕事場に到着

c0337257_12293298.jpg

「小川マーケ」ってなんでしょう?



c0337257_12293243.jpg



あ、マーケットね!  ポン!
ワタクシがガキの頃は、このやうなマーケットプレイスが当たり前のようにありました。



c0337257_12293239.jpg



個人商店が5,6軒集まって、活気がありました。
魚やさんの店先に小銭を入れた笊があって、おつりをそこから出していましたっけ。



とノスタルジーに浸っていましたが、



c0337257_12293252.jpg



隣で建設中の建物はなんですか?
と尋ねたら、某スーパーマーケットチェーン○ク○ーとか!



小川マーケットの命運尽きましたね。
まぁ、消費者目線で計ったら、これは良い変化なのでしょうが、
やはり、ちょっち惜しいという感想です。



さぁ、仕事を終えて、いよいよ大槌だ!




by Wild_Cat_Seeker | 2013-03-20 00:43 | 東海岸よく見ゆ | Comments(4)
Commented by 笛吹 at 2013-03-20 14:25 x
この度は、とぴあ前観光をご利用頂き、ありごとうございました。
吹雪乱舞体験から現場見学、さらには写真鑑賞というスペシャルな企画は、いかがだったでしょうか?
次回も山猫様に満足頂けるようなツアーを企画をしてお待ちしておりますので、
また、ご利用してくださいますようお願い申し上げます。

PS

「小川マーケット」、私の好きな空間です。隣りにスーパーができるようですが、
出来る限り営業して頂ければ、幸いだと感じています。


Commented by numako at 2013-03-20 20:00 x
甲子のキ○コーと同様、ここも以前は釜石共栄というスーパー。
むしろそのスーパーの方が先に無くなってしまったのですから、
小川マーケットは大丈夫なんではないかと。

Commented by yamaneko at 2013-03-20 20:41 x
笛吹様

先日は至れり尽くせり孫の手百本背中に痒いところなし的なオモテナシを賜りまして誠にありがとうございました。
大変大変満足致しました。周りの皆様にも、ぜひ、広めたいと・・・え? これ以上本業を邪魔されたら困る?(笑)

小川マーケットは雰囲気抜群ですね~
残って欲しいです。


Commented by yamaneko at 2013-03-20 20:47 x
numako様

なんと!
頼りなさげな小川マーケットは
スーパー相手の生存競争の勝者だったとは!

これは吃驚な事実でした!
生き残る何らかの要素があるのですな。
さて、それは・・・



<< Road to 大槌 第四章      Road to 大槌 第二章 >>