山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 18日

遠野ぶれんど用語辞典拾遺

いつぞやアップした「遠野ぶれんど用語辞典



その続きの草稿をしたためていたのですが、機会を逸して御蔵入りしていました。
今般ネタも尽きて休眠の危機を迎えましたので
載せ忘れや新たに発生したぶれんど用語も増えましたので^^
拾遺編をお送りしたいと思います(笑) 





沼独句機関【ぬまどっくきかん】

間違いなく遠野web界に君臨しているが、その詳細は誰も知らない謎の機関。
一説によると、遠野専属通い人を抽出し、教育する組織とも言われている。
また、当該機関が所有する膨大な資料は世界各国の主だった諜報機関から狙われている。らすい(www

・古文書【こもんじょ】


裏の遠野史を知る上で欠かせない門外不出の書き物。
主なものに、六神石文書、裏トンノミ文書、外宝領軍史など

ひだかみ縦貫道【ひだかみじゅうかんどう】

遠野通い人yamanekoが遠野入りする時に利用する幹線道路。
その選択基準は高速料金をなるべく払わないこと。信号が少ないこと。大きな声では言えないけれど時速〇〇キロで走れること(www



レンズ沼【れんずぬま】



駒木、松崎、飯豊あたりで極稀に見られる沼。
一般人の目には止まらないが、デジイチのレンズを多数所有する人には「みょ~」っと見ることができるという。
沼には仙人住めりと噂あり。
標準レンズを誤って沼に落とすと、ぶくぶくと沼の底から現れ出でて、おもむろにこう言うらしい。
「おまえの落としたレンズは、この黄金のレンズかね? それとも白銀のレンズかね?、それとも、この400㎜の望遠レンズかね?」
「仙人様、どれも違います。 私の落としたのはただの標準レンズです。」



こう回答すると、すべてのレンズをくれるらしい。www





ソソノカ師【そそのかし】

遠野ぶろがぁの所持するデジカメを補完しようと、釜石方面からやってくる使徒^^
決して安くは無い買物を逡巡している際に、ある時はそっと、ある時は力任せに
背中を押すを常とする。
山猫が7Dをそそのかされて購入したのは有名な話だが、実はそそのかした師本人も
一度手放した7Dを再度購入するというミイラ獲りがミイラになっちまった話も伝わっている^^
山猫が1DXを手にした時にサードインパクトが起こるという伝説がある。

赤好きんちゃん【あかすきんちゃん】



解釈その1 
秋になると異常発生する紅葉ハンター。 大概の遠野通い人は日程が合わず、最盛期を逃す。
解釈その2
季節を通じて赤系統の服を好む人。その方の異名は「遠野一赤が似合う男」w
主に福泉寺や親不孝通り、さらに県内の温泉施設によく出没している^^



MASA(とぴあ前総合観光案内局)



勇町にある非公開組織。表向きは会員制観光案内所兼サロン兼居酒屋。米国にNASAという紛らわしい組織があり、よく間違われる。つい最近も矢○純○と名乗る人物からUFOについてしつこく質問を受けたというw



猫耳山【ねこみみやま】

綾織と小友の境にある双耳峰(そうじほう)。本名は二郷山。昔は二子山と呼ばれていた。二つ並んだ山頂の様子が猫の耳に見えることから、ろくでもない遠野通い人某が名付けた。非難を受けると思いきや、意外と受け入れられたことから
数年のうちに国士地理院の地図に名前が載るものと思われる(ね~よ!w)

あたいの姐さん【あたいのねえさん】

松崎の某橋のたもとで交通安全を呼び掛ける社会奉仕マネキン。
マネキンだけに季節の衣替えはこまめに行っていて、そのファッション性は高く評価されているw・・・・・と、ここまでは表の顔。
裏の顔は・・・・・

いたいけな旅行者や観光客を「ちょいと、お待ち~」と呼びとめ、トンデモな勘違いトークで困らせた挙句、「おだまり!」「あたいを怒らせると怖いよ~!」などと怒りだし、閉口して逃げだすと「くぉら逃げるな! 待てっちゃア~!」と呪詛の言葉を背中に浴びせる、恐ろしくも憎めない妖怪キャラである。
小正月の夜には緊縛が解かれて、郷を歩きまわると噂されるが、目撃情報は未だない。

らりくつさま【らりくつさま】

5月のゴールデンウィーク中、夜間に限り鍋倉山に降臨するネ申。
これを秘かに信奉する者、遠野郷に殊の外多し。

の大なり【のだいなり】

光興寺は野田にある田んぼの中のお稲荷さん。
その佇まいは極めて遠野的で、遠野ぶろがぁが好んで写す。
向山颪の激しい地域なので、厳冬期の参詣は吹きだまりに阻まれ困難を極める。
社まで辿りつけず遠くから拝むことになる。
賽銭の投入には、強靭な肩と鋭いコントロールが必要とされる。



イヤーカットマウンテン【いやーかっとまうんてん】

耳切山のこと

・ジンギスカン山【じんぎすかんやま】


早池峯の蛇紋岩地帯が遠野名物じんぎすかんに似ていることから、早池峯の異名となった。

オッケル帝国【おっけるていこく】

遠野郷に存在するパラレルワールド。その存在は通常認知できないが、虎視眈々と現世乗っ取りを狙っている。現世となんら変わりが無い世界だが、唯一、30°~45°おっけそうになっている。遠野郷一円で、おっけそうな事象(石碑、鳥居、街燈、ポンプ小屋)が見られるが、それはオッケル帝国の侵攻が進んでいる証拠である。

うかうかする【うかうか-する】

一日市の宇迦神社に参詣すること。
あまりに近いので、逆に足が向かないことが起こる。
そこから、「うかうかする」という慣用句が生れた。オイオイ

○○のしっぽを踏む

物事や事象の最盛期に間に合わず、辛うじて余韻を体験するというわびしい状態を表現したもの。用例として、「桜のしっぽを踏む」「紅葉のしっぽを踏む」「しぶき氷のしっぽを踏む」

「山猫のしっぽを踏む」??? これは意味も違うし、怒られるから止めたほうが良いw





by Wild_Cat_Seeker | 2013-02-18 23:08 | ネタっこを起こす | Comments(16)
Commented by ゴンゲン at 2013-02-19 22:19 x
遠野辞苑 楽しく拝見いたしました。ヤマネコ博士の今後のご活躍をご祈念申し上げます(笑

Commented by たみゃちょ at 2013-02-19 23:43 x
おこんばんわ。
や~、久しぶりに楽しい読み物を堪能しました。

いずれ、可能な限り用語を網羅したモノが出来そうです。
新しいコトバも少しずつ追加されることと思いますしね。
その為には、まだまだ埋もれている「遠野」を発掘しないと!

遠野用語ではありませんが、最近「黒も理科蔵」の誤変換
にビックラこきました。


Commented by at 2013-02-20 00:14 x
・白見山  遠野通い人○猫なる人物がマヨヒガ伝説探究にて彷徨えたるも
ついに発見に至らなかった山麓、山中でビバーク夜を明かす話ありて
テントの中を覗きたる女や小国村の狂女の話等々奇譚妄想ついに眠れず朝を向かえたる場所?

Commented by 野の草花 at 2013-02-20 09:20 x
このような辞書を閲覧できまして
有難うございます。
面白かったです。

Commented by nooree at 2013-02-20 17:32 x
こんばんは^^
遠野ぶれんど用語辞典に載せていただきありがとうございます^^
サードインパクト・・・是非みてみたいです(笑)
お腹痛かったです・・・正露丸飲む寸前でしたよ(笑)

エメラルド湖・・・エメラルド湖って何処ですか?っと誰でもOYGに引きずり込む湖。

romiさんに毛布・・・突然の睡魔により雪の上でも寝てしまうromiさんを心配する言葉。

わだぐしのために・・・月刊を目指す?一如さんの為に高清水に行って来たよ(^^)/  の一如さんのお礼の言葉。

ずーっと生ビール・・・体内の80%がビールで出来てる山の神さんの事。

tamachiさん・・・遠野人より遠野通なお方。 〇〇好きっ子クラブと多数のクラブに所属するクラブ活動の達人。

〆はカツ丼・・・とらねこさんの18番。

Commented by ふじのこ at 2013-02-20 20:47 x
いろいろ想像したり~、景色を思い出しながら読んでいました(o^-^o)
私・・・レンズ仙人に会いたいかなぁ~[E:bleah] でもメーカーが違う確率大ですね(^-^;
らりくつさま・・・これは昨年5月の遠野入りで見つけわかりました~!
ソソノカ師さんはですね~、アドバイスだけいただきます~(◎´∀`)ノ


Commented by yamaneko at 2013-02-21 00:51 x
ゴンゲン様

山猫に博士の称号が付くと、ますます胡散臭いですね~w

このまま、語彙が増えていったら、数年のちには、広遠野苑も夢じゃない?^^

Commented by yamaneko at 2013-02-21 01:02 x
たみゃちょ様

楽しんで戴いてラビオリ・・・・イヤ。。。なによりです^^
遠野通い人が遠野郷を跳梁跋扈する限り、新しい「ぶれんど語」は増えていくでしょうね。

誤変換・・・・黒森神楽・・あ、一発変換しやがった!
つまんねーの^^

もうけものが猛獣になって以来、いめは不発ですじゃ。

Commented by yamaneko at 2013-02-21 01:10 x
爺様

あ、なつかしい!

白見山では都合三泊しているのですが、

初白見で興奮して、しかも、熊がテントの側を通ったりで眠れず・・・
初代「青い彗星号」のリアシートが堅くて眠れず・・・・・
山頂では強風にテントが揉まれて、やはり眠れず・・・・

これからは不眠山と呼ぼうかと^^

Commented by yamaneko at 2013-02-21 01:14 x
野の草花様

楽しんでいただいて、なによりです。
もっと抱腹絶倒、怒濤のがぶり寄り的なネタにしたいのですが

さいきんどうもキレが悪いですw
老化かどうか、知りませんが、可も無く不可も無くなエントリーでスミマセン

Commented by yamaneko at 2013-02-21 01:28 x
nooree様

師が降臨しないことには、話が始まりません^^

サードインパクトは多分起こりませんよ。
ワタクシが1dx?
山猫に小判、山猫のつらに○○、猫耳東風、山猫に真珠

正露丸が必要でしたか? 重症ですね^^
昔誰かに鼻づまりに正露丸が効く、とそそのかされて、鼻の穴に正露丸を詰めて世間の大爆笑を誘ったことはありませんか?
ワタクシもないですwww

わだぐし・・・ あ、一個ぶれんど用語を思い出しました。

一如白書【いちにょはくしょ】
遠野の親不孝通りに存在するスナック。
ママの特技は妄想と幽体離脱w
ときどきチーママの「どろん如」様が手伝いに来る。
得意料理は焼きそばw
運が良ければ、孫如が「狭いところ入り隊」と化すショータイムが堪能できるw

釜石も用語辞書が必要なくらい濃いですよ~www

Commented by yamaneko at 2013-02-21 01:36 x
ふじのこ様

お楽しみいただきまして、なによりです。
ネタ冥利に尽きますw

レンズ沼仙人に会ってください。
多分、赤が似合っているはずですw

レンズ沼があったら、使い古した「写るんです」でも
投げ込んでみたいです。

やや、「らりくつさま」!!

意外と浸透していますね~

そそのか師にそそのかされるとメーカー変更もありかな?と考えるようになりますからご用心ですよ~(笑)



Commented by とらねこ at 2013-02-21 07:23 x
これ最高・・・笑
もっとご紹介してください・・・笑
本になるかもです・・・。

Commented by ksuz at 2013-02-21 12:31 x
私も大変楽しく読ませて頂きました。(^^)v
そこで、是非サードインパクトが見たいです。
と言うことでソソノカ師さま宜しくお願い致します。(^^ゞ

Commented by yamaneko at 2013-02-22 01:21 x
とらねこ様

遠野の皆様あっての遠野ぶれんど用語です。
ワタクシは、それを引き出す触媒に過ぎません。

あ、またひとつ、ぶれんど用語を作っちゃいました。

とぴあ市役所【とぴあしやくしょ】

由緒正しい地名が、なんらかの事情で、何の深い思慮もなく、歴史観もへったくれもない新しい地名に一夜にして変化する。
遠野も人事ではない。震災以来、行政機能は某商業施設に居候状態だ。
もはや常態化といって過言ではない。
山猫願わくば、「とぴあ市役所」などと間違った呼称が定着せぬことを!(笑)

岩手県とぴあ市中央通り1丁目じゃ、いったい何処の国ですか?w


Commented by yamaneko at 2013-02-23 19:14 x
ksuz様

ありゃ! スミマセン 返信したとオモタのに・・・

サードインパクトが見たいですか?
実はワタクシ自身、どんなことが起こるのか
よく判っていません。
お金使い過ぎて、遠野まで徒歩でトホホと歩き旅になるとか
宿賃払えず、早瀬橋の下ホテルに泊るとか^^



<< 過去事を片言で      しょうぼうとりびゅーと >>