2012年 09月 14日

鳥居発見



c0337257_12281763.jpg



耳切山から下っている最中、鳥居が視界に入った。



もう何回となく、この場所を通過しているにも関わらず、今回、初めて目に入りました。



c0337257_12281719.jpg



名前は・・・・・だめです・・・判読不能です。
これは探索するしかない。





c0337257_12281801.jpg



コンクリート制のなんちゃって丸太で整備された参道を登っていく。
左側は伐採地だ。
どうも、この伐採によって今まで木立に隠れていた鳥居が目に付いたようだ。



c0337257_12281883.jpg



標高差にして50m程登ったでしょうか。
自然林の残る一角が近づくにつれ、沢音が大きくなってきました。



c0337257_12281837.jpg



社が見えてまいりました。



c0337257_12281803.jpg



沢音の正体は小さな滝でした。



c0337257_12281829.jpg



大沢不動というのですね。
滝と不動様はやはり切っても切れない関係性があるのですなぁ。



c0337257_12281817.jpg



中をちくっと拝見させていただきますれば、4体の像が祀られておりました。



このエントリーを書くにあたり、大沢不動でWebを彷徨ったら、
やはり、この方の記事に辿りつきました。





http://blog.goo.ne.jp/jengo2/e/e8494a7bfe79d8391695233071873d3b



続石(さすが)です!

古い峠道だったのですね~!!






by Wild_Cat_Seeker | 2012-09-14 00:48 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
Commented by とらねこ at 2012-09-14 07:21 x
そうです、別名、倶利伽羅不動とも呼ばれる我地元というか我地区の菊池家総本家が別当を務めるお堂となります。
国有林の中にあるのですが、片側の木々が伐採され、数年後にはさらに範囲が広がり20mほどの幅を残して全て伐採の予定とか・・・参道沿いのみスカスカで木々が残されるようです・・・(^^;

Commented by たみゃちょ at 2012-09-14 22:47 x
アッ・・・・・・ここは。

私は、草茫茫だったのでこの先には行けません
でした。片側バッサリでも、熊っこ地帯ですから。
でも、プチ滝があったのか・・・・・・

Commented by yamaneko at 2012-09-14 23:07 x
とらねこ様

そうなんです。帰ってググるまで思い出せませんでしたが、
地代払え事件の現場だったのですね。
お役所の冷酷冷え性的行為ですね。
でもお役所が、「よっしゃよっしゃ、よきにはからえ」でも困りますがwww

あと30分登ったら、西内分に行けたのですねw


Commented by yamaneko at 2012-09-14 23:18 x
たみゃちょ様

ぅお! 此処をターゲット・ロックオンされてらった!

続石(さすが)ですw

ここが旧道で峠は倶利伽羅モンモンですたw

これだけ伐採されてしまうと、まず大型雑食系移動物体は困るでしょうね。



<< スリーデイズワンダー      1カ月遅れのロータス >>