山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 08月 23日

下北へ その1

青森県はバーチ県民としては、おいそれとは何度も訪れること能はずな地。
新幹線に乗れば3時間半で行けるって?
いったいいくらかかると思っているんですか!? どんっ!(と机を叩くw)



ワタクシにとっては距離的にも金銭的(wにも遠い地でした。



でもですね・・・



山猫、ひらめきました! それは3年前w



遠野訪問の際に、遠野を始点にすれば、青森は近い!



手始めに三沢に行きました。
その行状は、愚か、また愚か、あ~愚かな結果を生みました。



その次は、津軽の地を、2度に分けて席巻しました。
とてもとても印象深い良い旅でした。



さぁ、3年目の今年はどこへ行く?
去年に引き続き、津軽を極めるか? それとも・・・・・・



つーわけで、ひつこい前説はこれくらいにして、未踏の地を目指したわけです。
出発点は花巻でした。



東北道、八戸道を経て、下田百石から下道へ・・・・・・
ひたすら太平洋岸を北上する。



c0337257_12280197.jpg



走っていて覚えた感覚は、「まるで北海道!」
どこまでもまっすぐな道
行き交うクルマのなんとも少ないことよ!
しかも、とても走りやすい整備された道!



これは、アレとかアレとか、アレがこの地にあるからでしょうね。



でもですね、この道を走っていると、海沿いには行けないのですよ。
海沿いにはアレとかアレとかアレがあるから容易に近づけないのですけど、
下北の海を見たいじゃないですか!



ということで、コースアウト!



c0337257_12280172.jpg



集落の名前は「泊」



c0337257_12280146.jpg



思ったよりも大きな集落・・・・というよりは街でした。
六ヶ所村の六ヶ所のうちのひとつ、漁業で栄える街なのでしょう。
街のメイン道路にはアレに反対する団体の事務所があったりして、
それはそれで勇気ある行動として讃えられるでしょう。



c0337257_12280112.jpg



防波堤の外、磯で流れ昆布を採る老夫婦。



c0337257_12280135.jpg



波間に浮かぶコバルトグリーン



c0337257_12280115.jpg



長いドライブに備え、しばらくここで大休止を決め込んだ。



by Wild_Cat_Seeker | 2012-08-23 06:37 | 旅行・地域 | Comments(4)
Commented by 24地割 at 2012-08-23 22:47 x
一夜干しの烏賊… 40年ほど前に味わった「泊」の印象です。28mmと105mmの2本しか所持してなかった撮影行程。免許は無く、当然クルマもナシ(w 時刻表と5万分の1の地図片手にヒッチでたどり着いた町でした。
違う目的で息子たちを連れ向かいたい下北半島ですが…  叶うかな(w

Commented by nooree at 2012-08-24 13:44 x
こんにちは^^
>遠野を始点にすれば、青森は近い・・・(笑)
・・・考え方が間違ってると思いま~す(笑)
遠野を始点に思えますか?^^;  
まるでバナナをイチゴ味だと思って食え・・・のようなものだと思いま~す(笑)  

Commented by yamaneko at 2012-08-24 22:15 x
24地割様

おお~っと! 泊の地は、24地割様が荒野を目指して訪れた場所でしたか!
40年前ですと、アレもアレも無かった時代ですね。

しかし、ヒッチハイク・・・・その勇気に感動します。
ワタクシが今やったら、追剥や山賊や変質者とみなされて即通報食らいますねwww

下北親子旅・・・オヤジの青春聖地巡礼旅が実現することをお祈りいたします。

Commented by yamaneko at 2012-08-24 22:22 x
nooree様

間違っちょりますかいのう・・・・・w
バーチ起点では下北の地は800キロの彼方!
遠野からだと300キロの彼方!
500キロも近いですよwww

しかし、、まぁ、花巻ー下北-遠野が最初は500キロだと思っていたのが、正確に測ったら、600キロを越えていたのにはびつくり!

そんなバナナ!もうイチゴ走って確かめるか?

(そんなバカな! もうイチド走って確かめるか?)www



<< 下北へ その2      早池峯西尾根の花っこ >>