山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 07月 17日

白川郷へ

2012年前半も終了し、骨休めというわけでもないが、まぁ、後半戦への弾みとすべく、
かねてから訪問したかった場所へ行ってきました。



c0337257_12274071.jpg



南関東は勝手に梅雨明け宣言しておきましたが、東海地方は未だ梅雨の只中。
木曽川の日本ラインも大増水中。



列車も大雨の影響の区間運休で、べた遅れ・・・・
飛騨高山の観光をキャンセルし、本来の目的地へ直行するハメに・・・・



それでも、天気は急速回復し、日差しが出てきた。



そして、東京から6時間で、白川郷に到着しました。



c0337257_12274017.jpg



c0337257_12274000.jpg


c0337257_12274079.jpg


c0337257_12274066.jpg



アングルを工夫して、なるべく人が写らないようにしてきましたが、



c0337257_12274078.jpg



人多すぎ!



c0337257_12274094.jpg

奥の奥まで来て、じっくり撮ろうとしても、観光バスが乗り付け、日本語ではない言語を喋る国の人々が、ボリュームの壊れたラジオのように大声で喋り続ける。

c0337257_12274161.jpg

世界遺産になるっていうのは、こういうことなんだ。 と納得して・・・・・

c0337257_12274121.jpg

吾もまた観光客に同化するw

どぶろくアイスで乾杯!



by Wild_Cat_Seeker | 2012-07-17 06:38 | 旅行・地域 | Comments(2)
Commented by やまのかみ at 2012-07-18 00:13 x
ン、懐かしい風景です。
3年前、この白川郷入りする前の
首都圏より北側!?での大宮の隣の隣の!?まっちゃでの
迎撃会を思い出しました。

ここに住む方々にとっては、
プライバシーも関係なくなってしまい色々とタイヘンなようです。

Commented by yamaneko at 2012-07-18 06:38 x
やまのかみ様

おはやうございます
ン、そうでした。
副オサの補佐でいらしたんですよね。
もう3年経つのですか~、速い時の流れに茫然!
道理でワタクシ歳をとるわけだw

プライバシーの問題は、其処此処で感じましたよ。

一般公開されている重要文化財のガラス戸の向こうは居住スペースだったり、プライベートスペースに観光客が侵入しないように通行禁止にしたり、
その一方で、経済効果を120%上げようという商魂
観光地特有の世知辛さ、無責任で横柄な訪問者・・・・

世界遺産がもたらした光と影ですな。

てなところを3年前に視察したのすか?



<< 見知らぬ町逍遥      フェーン現象 >>