山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 04月 03日

猫耳山奇談

岩手二日町界隈はカマー撮影の隠れた名所です。

c0337257_12265291.jpg

何の変哲もないローカル駅が周囲の風景を織り込むことで、しっとりとした情感溢れる写真に様変わりするのです。


c0337257_12265203.jpg
すなわち、遠野遺産である谷地八幡宮を前景に立てることで・・・・・・・と瞬間、背中に怖気が走った!

c0337257_12265255.jpg
八幡宮の杜の向こうで猫耳がピクリと動いた。


ええっと、(^^ゞ
カマーを前面に配置して、八幡宮と二郷山を背景にするといい絵になりますよ。(^_^;)



by Wild_Cat_Seeker | 2012-04-03 06:49 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(7)
Commented by nooree at 2012-04-03 09:48 x
春が来るとはるくる(張り切る)んですね~^^; ・・・終わってた?
yamanekoさんの構図講義に猫耳山も耳を傾けていたんですね^^
・・・もしくは・・・ねずみに耳をかじられてたのかも・・・そのうち青い山になるんでしょうか(笑)


Commented by 一如 at 2012-04-03 12:12 x
(゜Д゜)ハァ? 猫耳山を忘れるとは、なんたる失態
そのうち夢に色とりどりの魚の群れが出てきてぇ~~~~(ドロドロドロ
じーだぶりゅーの予定は烏賊煮?(‾ー‾)ニヤリ

Commented by とらねこ at 2012-04-03 17:33 x
春、桜の季節の田園風景、もう一ヶ月ほど先の景色になりますが、遠野のかほり・・・香り・・・耕作前の田んぼに撒かれたモノの薫も絵から伝わりそうです・・・汗・・・おいらだけか?・・・笑

Commented by yamaneko at 2012-04-03 20:14 x
nooree様

おばんでがす。
カントーは今、嵐です!(ジャニーズじゃないですよ)

えっと、この猫耳、かなり祟りチックな山なのっす。

不思議な者が木に登っていたのを見ただけで少年は逝き・・・・・
山中のマボロシの沼を見た者に死を要求するオトロシイ山なのす。

なので、この山を無視して構図を決めるとタタリが~祟りが~ぁぁぁぁぁ~

Commented by yamaneko at 2012-04-03 20:17 x
一如様

おばんでがんす

はい、おふたごやま を無視するとは迂闊でした。
しかし、木に登っていた不思議なモノってなんだったんでしょうね?

海川すべての魚が棲んでいる沼・・・・
見たくもあり見たくもなしw

Commented by yamaneko at 2012-04-03 20:18 x
一如様

追伸です

えっとジーダブリュは後半の赤くなっている日々に遠野出没致します。

Commented by yamaneko at 2012-04-03 20:20 x
とらねこ様

おばんでがんす

ええと、その春先の芳香は5年前に感じました。
意外と耐えられました。
それどころか、日本の正しい春の香り だと思いました。



<< とっておき遠野櫻情報      春よ来い >>