山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 16日

山猫失格~走れ山猫

c0337257_12262836.jpg
予想に反して近代的な駅舎だった金木駅を後にして、とりあえず斜陽館に行くのは
観光客として義務ではないかい?
「しじみらーめん」という文字に大いにそそられたが、時間は有限なのだよ!^^



てろてろの道を、都会人的重心後ろ歩行で行くと、味のある建物に出くわす。
雪かきをしていた方に伺うと津島家の新座敷で、太宰が疎開で暮らした家とのこと。
残念なことにこの日は休館でしたが、裏からの撮影は快く許可していただきました。



c0337257_12262803.jpg



慌ててシャッターを押したので、原画は見るに堪えないモノでした_|‾|○
水平補正、鳥民具、ライティング補正をたっぷり効かせました^^





山猫失格であるw





c0337257_12262875.jpg



辻辻にある道しるべのおかげで迷うことなく最短ルートで



c0337257_12262811.jpg



斜陽館到着
当初は外観撮影のみで、他の場所を廻ろうと考えていましたが、
殊の外、風が強く、冷たく・・・・中を見学することに・・・・・





やはり山猫失格である_|‾|○



c0337257_12262834.jpg



和洋折衷の重厚な館でした。





広さは、んん、まぁ、我が家より若干広いかな? あ、なにをするあqwせdrftgyふじこlp;@



c0337257_12262831.jpg



窓の外から、轟々と烈風の音が・・・・・
どうやら数時間前に頼んだことに神様がお気づきになられたようで・・・・・





見学に夢中になっていたら、帰りの列車の時間が迫ってきた。



走れ山猫!w



c0337257_12262808.jpg



外は横殴りの雪・・・・というよりはみぞれに近い!
風が強いので体感温度は低いが、雪はべしゃべしゃだ。



これがどういうことかと云いますと・・・・・



全身ずぶぬれってことです。
山用ジャケット、山用撥水性パンツを着ているので、インナーが濡れることはないが
いやはや、濡れ鼠の山猫ってなぁ、様になりませんな_|‾|○



走 れ 山 猫 !^^





by Wild_Cat_Seeker | 2012-01-16 06:43 | 旅行・地域 | Comments(2)
Commented by 笛吹 at 2012-01-17 00:16 x
1番目の写真の建物はお土産やさん&食堂だったかなあ~?そこでお昼にビールを飲んだ覚えがあります。
そして、その近くに津軽三味線をライブ演奏する施設があったような・・・。笛吹、若かりし頃のこと?でもないか。笑

Commented by yamaneko at 2012-01-17 00:58 x
笛吹様

1番目の写真は食堂兼お土産屋さんです(一緒やん^^)

実は太宰の文章には、未だに触れていません。
高校だか大学の時に、「極めてキケンな作家。準備が整うまで読まない方が身のため」とどなたかに言われたことを思い出しました。

三味線のライブ・・・

しゃみ・・しゃみ・・・ごっはんだごっはんだ・・・

すみません、妄言でしたwww



<< 烈風津軽を脱出せよ      ストーブ列車 乗! >>