山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 12月 14日

しつこい総集編 睦月の壱

今年の一月、遠野への道すがら、寄り道をする吾あり。



c0337257_12261083.jpg



途中下車して、西へ進路を取る。



c0337257_12261049.jpg



c0337257_12261033.jpg



c0337257_12261048.jpg



c0337257_12261072.jpg



c0337257_12261022.jpg



c0337257_12261070.jpg



あれ? ここはもう山形県か?



c0337257_12261075.jpg



目的地は此処でした。



あまりの高みに、このまま引き返そうかとオモタ1月豪雪の頃



by Wild_Cat_Seeker | 2011-12-14 23:27 | 旅行・地域 | Comments(10)
Commented by とおのおぢさん at 2011-12-15 01:24 x
山寺ですね~ワダスは10代後半の頃、会社の旅行で行った記憶が・・・(^_^;)

当時はスイスイと登ったのですが・・・この年になるとゼイゼイでしょうね~(笑

Commented by ゴンゲン at 2011-12-15 09:41 x
 ああ~私も10代後半に一度、20代前半に一度上りました。今年は対岸から眺めて、ため息をついてきました。

Commented by 笛吹 at 2011-12-15 13:21 x
私は、30代に登りました。さあ、次の人は何十代でしょう?

笛吹若かりし頃、伊達藩にて丁稚奉公したり。
地元の者ども、おもしろやまと口にす。
そのおもしろやまとは本当に山なのか、本当の山の名前なのかと想像。
また、笛吹はあやしなる地名、子供をあやすというあやしなのかとず~と思っていたと云う。


Commented by nooree at 2011-12-15 14:38 x
参りました
yamanekoさんのしつこさには脱毛です(・・;)
反射・・・そろそろPLフィルターが欲しい時期でしょうか^^; ・・・まさかね(笑)
最後の写真一段と素敵ですね!(^^)! 行ってみたくなりました^^
1枚目も好きな感じです(^^)/ さすが鉄を愛する人は違いますね(^^)/


Commented by とらねこ at 2011-12-15 22:08 x
ワタスは遠くから眺めただけです・・・汗

この日、大江戸からの帰国中、新幹線が止まって難儀しながらも、なんとか新花巻まで帰ってこれましたが、山猫さんは上手くすり抜けていたということで安堵したことを思い出しました。

Commented by yamaneko at 2011-12-16 00:28 x
とおのおぢさん様

土産店のおかみには上まで40分かかるよ~
と言われましたが、データを見ると25分で登りきっていました^^

10代後半のとおのおぢさんのようにスイスイではないですが、
スーダラダッタくらいのスピードだったということで(笑)

Commented by yamaneko at 2011-12-16 00:38 x
ゴンゲン様

あ、ゴンゲン様も、今よりちょっと若かった頃に訪問済でしたか!
大人になる前に訪れるべき場所なのでしょうか?^^

ワタクシみたいに人生の半分をちょっち越えてから逝くのは・・・
あ、総入れ歯、、「ころり往生阿弥陀如来」なんつーホトケサマを祀っていたので、アリですかね(笑)

Commented by yamaneko at 2011-12-16 00:55 x
笛吹様

あ、謎のヴェールに隠された伊達藩ご奉公の頃にご訪問でしたか!
ぉもιろゃま に ぁゃι

どちらも、全国鉄検定3級の試験によく出ます←<鳥っ栖!

面白山愛子 うーむ人名みたいだw

Commented by yamaneko at 2011-12-16 01:14 x
nooree様

ひつこいですか?w
そりゃ、一応ヌコの端くれですから、執念深さは7D祟る←<とっす!

PLフィルター・・・・あ、あの写り込みをパーフェクト・リバティに消すという伝説の偏光フィルターですか?w
今度ヨ○○シに行った時に物色しようかしらん? と素直にそそのかされる^^

あ、拙い絵を御褒めいただき教職です。
1000枚撮って偶然の1枚を今後も堅忍不抜で^^


Commented by yamaneko at 2011-12-16 01:22 x
とらねこ様

あ、山寺未経験者がいらさった! と1年前までそうだった自分が言うw

虎猫様は災難でしたね。

あの時はちょうどワタクシが山寺往復をしている間、新幹線が止まっていた勘定になります。ちょうど臨時列車の盛岡行にも乗れましたし・・・
ここで一生の運を使い果たしましたwww




<< しつこい総集編 睦月の弐      早池峰三十六景 其の参 >>