山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 07月 31日

逆襲の梅雨



c0337257_12245284.jpg



や~晴れた晴れた!
梅雨が早く終わってよかったなー!
夏さいこー!



c0337257_12245291.jpg



と「くさふじ」がわいわいわいわい口々に歓声をあげる。



c0337257_12245283.jpg



おだまり!



「やまおだまき」が5本のツノを逆立てて、たしなめる。





梅雨が早く明けてしまって、立場のない、あのはなっこのことを少しは慮っておやりよ。



c0337257_12245217.jpg
ぶつぶつぶつ・・・・・・
夏の太陽なんて大嫌いだ・・・・・・雨が降らないと、あめふりばなっこの立場が台無しだよ!
あ~あ、雨が降らないかな~  ぶつぶつぶつ・・・・・・・・





c0337257_12245272.jpg



「くさふじ」も「やまおだまき」も黙って、じりじりと灼熱の遠野盆地を眺めるだけでした。







まさかホタルブクロの執念とは思えませんが、もう1週間連続で雨を見ない日がありません。
天気図はまるで梅雨そのものです。

実際、2週間近く続いた暑い日々は長い梅雨の中休みで、
今はまだ梅雨で梅雨末期特有の豪雨が新潟、福島を襲っているのではないか?
との意見がささやかれています。

え~、この件につきまして、7月9日に勝手に梅雨明け宣言をした「山猫気象省」および正式に梅雨明け宣言をした「氣象庁」の意見を伺いたいのですが・・・・・



氣象庁・・・・・この豪雨は想定外の事態だが、梅雨明け宣言の正当性については
        今後の動向を監視し、データ収集が必要で、当面の間覆すつもりはない。



予想通りのお役人的ご回答を賜りましてありがとうございます。

では「山猫気象省」のやまねこ予報官、ご意見をどうぞ。



やまねこ予報官・・・・・疑惑の早すぎた梅雨明け宣言について釈明を!



・・・・・・・・・やまねこさん?

あ、ちょおま! くおら! 逃げるな!



脱猫の如く走り去る「やまねこ予報官」の姿はたちまち雨しぶきの中に消えた。
        



by Wild_Cat_Seeker | 2011-07-31 08:36 | 花、植物 | Comments(0)


<< 宵宮ぷれりゅーど      北上断念、新山へ >>