山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 06月 18日

太陽祭の季節2011 ② 思わぬ幕末

日の出が一番早くなって1週目の週末も天気はおぼつかない。
天候の周期と1週間の周期が合わないのだね。



それでも雨が落ちてこないことをいいことにこの日も歩きだした。



c0337257_12242868.jpg



この白い電車に乗って、



c0337257_12242895.jpg



こちらの駅で降りた。
駅名は「多磨」
昔は「多磨墓地前」と呼んでいたはずだが、いつのまにか「墓地前」が消えていた。



さて、近くの公園に行くと・・・・・



c0337257_12242807.jpg



なんですと?
そんな低空を飛行機が飛ぶんですか? ここでは?



ええ、飛ぶんです!
タイミングよく大音響のエンジン音が聞こえてきました。



c0337257_12242899.jpg



プロペラ機ですね。
はい、ここは調布飛行場でした。
しかし、凄い音だ!
やがて、滑走開始! 途端に音が小さくなった。



c0337257_12242811.jpg



そして、そんな短い滑走でいいのか? と叫びたくなるほどすぐにフワリと離陸!



c0337257_12242829.jpg



さっきまでの轟音もどこへやら、心地よいプロペラエンジン音が徐々にフェードアウトしていきます。



c0337257_12242992.jpg



どこへ行く飛行機でしょうね。



c0337257_12242929.jpg



後日、時刻表を調べたら神津島行きだったようです。



おっと、いきなり長居をしてしまった。
歩かねばいかんでしょう。それが太陽祭の掟ですから。



c0337257_12242957.jpg



しかし、飛行場からすぐ近くのお寺さんが、ちと気になった。
そう、なにやら地蔵堂の向こうに後頭部が見えていますが・・・・だれだろう?



c0337257_12242947.jpg



「わしじゃ! 近藤じゃ! 此処はそれがしの菩提寺じゃ!」



c0337257_12242979.jpg



「それがしの生家跡もあるぞよ。」



c0337257_12242915.jpg



「それがしが修めた天然理心流の道場もあるぞよ。」



そう、ここは幕末青春グラフィティの始まりの地であり終焉の地であった。



まったく意図せず、このような場所に出くわすのが、太陽祭のほっつき歩きの魅力です。



さぁ、次のオドロキに向って歩け歩け!
陽はまだ高いし、長いぞ!



なんといっても今は太陽祭の季節だからね。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-06-18 13:10 | 旅行・地域 | Comments(10)
Commented by たみゃちょ at 2011-06-18 15:04 x
ああ、ええなあ。とーちょー電車でぶらり旅。
都心から西方面へ行く路線もネタの宝庫ですね。
まさか町のど真ん中に飛行場があるとは!
また、「局長」所縁のところへ辿り着くとは!

多磨墓地と多摩霊園・・・ややこしいです。


Commented by yamaneko at 2011-06-18 18:32 x
たみゃちょ様

太陽祭ぶらり旅は地図を大雑把に眺めて緑地帯を繋ぐルートを選択して歩いています。
予備知識ほぼゼロで歩きますので、今回のようなびっくりな遭遇が醍醐味です。

しかし東京人たるワタクシ。。。一生かけても東京の隅々までは制覇できないです。
それくらいいろんなものがちりばめられているビッグシティです。

Commented by 一如 at 2011-06-18 21:41 x
こんばんわっ
本日、お江戸日帰り参勤を結構致し、先ほど帰還いたしますた!
日帰りでも1人だったら余裕のよっちゃんなのですが、夫婦+長女+長女の長男+長女の長女では、身動きが・・・
ま、本懐は遂げたので(笑)満足満足

帰りの新幹線から真っ赤な夕陽を見てしまい、おじゃぞぞ
そしたら福島各地震度4だった、もーーーー止まってくれぃ~~[E:crying]


Commented by 一如 at 2011-06-18 21:58 x
訂正
結構⇒決行
ぁ~~、こんなんばっかりや・・・ケアレスミス

Commented by yamaneko at 2011-06-18 23:18 x
一如様

おこんばんは

え、え~! タッチアンドゴー お~え~ど!
お疲れ様でございました。

前もっておっしゃってくだされば
もーちょっとマシな天気をご用意申し上げましたのにw

地震はしょもないですね~。
なんか新たな震源域が首都圏の下にも延びてきてる、なんて情報もあったりして_|‾|○

Commented by yamaneko at 2011-06-18 23:21 x
再如様w

御返還は志方ないですよ。
んと痔を掻かないと幹事を和擦れ茶宇野出巣余~

ってなんだこれ~?

Commented by とらねこ at 2011-06-19 19:05 x
新宿より西方面、東京なのに畑があったり、なんとか銀座とつきそうな商店街があったり、さらに歴史にも触れられる興味あるエリアですね。
高幡不動とかがある日野は土方歳三等の新鮮組縁の地、府中だったかな?新田義貞の騎馬像があるところ、分倍河原?
来月初めのオヤジ二人旅では、初日のみ乗り鉄の旅となりますが、お江戸では鉄関連はお休みとなるので、来年壱月に敢行と目論んでます。

Commented by yamaneko at 2011-06-19 20:28 x
とらねこ様

下町の活気と雑然もイイ雰囲気ですが、そこに20年以上漬かると
山の手とか武蔵野という郊外に憧れること如何ともし難しですw

東京の郊外は意外と農業天国なのです。

小松菜、練馬大根、うど、蕪、その他

でも30年前に比べたら、中央線沿線は激変ですね~

ワタクシも新撰組関連は日野という頭があったものですから、調布のはずれで局長縁の地に遭遇した時は目がテンでしたw

文月のご来訪、お待ち致しておりますよ~。

乗り鉄はどちら方面ですか?
ワタクシのお勧めはモロ工業地帯の只中を走る鶴見線ですw

Commented by 宝飯爺 at 2011-06-19 23:18 x
調布を飛び立つドルニエ228ですね~手前のへりは東邦カラーのAS350Bでしょうか?昔、弟が野崎に住んでいた頃に遊びに逝った記憶があります。
徒歩で・・・(w

Commented by yamaneko at 2011-06-20 06:34 x
宝飯爺様

続石(さすが)、お詳しい!
しかも、野崎などという、超マイナな地名が出てくるとはw

歩いたのですか?
ユウに2駅分はありそうなw



<< 緑一色な季節      華道を少々 >>