山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 18日

アカマツ入口

c0337257_12241126.jpg



貞任への道沿いにあるのは2006年から知っていました。
でも、なぜか一度もこの先に進むことはなかったのですよ。



なんででしょう?
多分、遠野尺度の距離で,



えせほほ、えせほほ。。と歩き廻されて・・・・



疲労の極致に陥れられるのを恐れていたのでは、とwww







でも、今回は逝きました!



c0337257_12241185.jpg



呆気なく到着w
確かに立派なアカマツです。神が宿るに遜色なしです。



c0337257_12241272.jpg



根元には、お馴染み赤い祠MS-06S(笑)*0
あ、針金で耐震施工されてます。続石(さすが)です!



c0337257_12241273.jpg



見上げたにび色の空に赤い枝が放射状に広がり、その枝先に触れようかと錯覚するような低空飛行で救援ヘリが沿岸に飛ぶ。*1



c0337257_12241252.jpg



時々梢に引っかかっているらしい。*2





*0  沼田製瓦工場謹製の量産型赤い祠。そのご利益は通常の祠の3倍に達するw



*1  実際には700m以上の高度で飛んでいると思われる。なぜなら、
     この辺りで一番低い峠が境木峠700m弱だからだ。



*2  なので、当然、この巨大な枝を叩き落したのはヘリではなくw
    今年のドカ雪であろう。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-05-18 05:45 | 花、植物 | Comments(0)


<< 天王様ともみの木      抗う(あらがう)こと >>