山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 15日

シンプル鳥居事件

の大なり・・・・・コホン・・・・野田稲荷で事件が起こったことは地元の潜入捜査官wから聞いていた。
第一報は「鳥居がシンプルになってらよ~。」だった。
第二報がないので詳細は不明だ。
雨が降って道がぬかるんでいたが、少し足を延ばしてみるか・・・・・



c0337257_12241061.jpg



およよ~? たすかにシンプルだぁ・・・・何がどーなったのやら?



c0337257_12241041.jpg



ははぁ、貫(ぬき)が欠落したのですな。
ご丁寧に貫があったところに細い「あったずもな線」が引かれている。(いや、それ電線w)
震災の影響だとは思うが、なんとも器用な壊れ方をしたもんだ。
普通、笠木が落ちそうなものだが・・・・(事実、笠木が落ちた例を他で見ている。)



c0337257_12241082.jpg



貫は麦畑の畝に置かれていた。
他にも震災の影響を受けているのではないだろうか?



c0337257_12241038.jpg



やや?社の扉がリフォームされている!
これも震災の影響か? しかし瓦は無事だな~。



c0337257_12241096.jpg



え~、おはやうでがんす・・・・被害はないですか?
賽銭箱の向こうからきつねどんがひょこっと顔を覘かせ「きついね~」と呟いた(ような気がしたw)



c0337257_12241005.jpg



傍らでは庚申塔がおっけて割れていた。



神社仏閣にも思わぬ被害が出ていますね。



本当はこういう「いだますい」光景は避けて通りたいのだが、
避けられないほど、あちらこちらそちらこなたにありますので
この先のエントリーは震災被害状況報告の様相を帯びてくる予感・・・・



by Wild_Cat_Seeker | 2011-05-15 08:56 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)


<< 松山の鳥居群      だるまさんがころんだ >>