山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 05月 09日

無残やな

そのとき、どんな音を立てて倒れこんだのだろう?



c0337257_12240600.jpg


・・・・ぱたっ



c0337257_12240615.jpg



・・・どささっ、がらん!



c0337257_12240633.jpg



ぽんっ ぱぱたたんん・・・



c0337257_12240665.jpg



・・・・どぉおんん



c0337257_12240675.jpg



めりっ! からん・・・



c0337257_12240647.jpg



立っているものも激しく揺さぶられたようだ。
正直、近寄るのが憚られた。



c0337257_12240681.jpg



震災から2ヶ月が経とうとしているが・・・・・



c0337257_12240660.jpg



人様の復興が優先ですから、この状態はまだまだ続きそうです。



 



by Wild_Cat_Seeker | 2011-05-09 06:14 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
Commented by 法螺爺 at 2011-05-09 23:03 x
余震が落ち着かないとなんとも・・・な?状況でしょう・・・(^_^;)


Commented by たみゃちょ at 2011-05-09 23:35 x
「いだますぃ」です。
倒れた衝撃で割れちゃったのもあるような・・・

こんなに重い物が倒れるなんてとんでもない事です。
数少ないオラホの歴史遺産があるウチの菩提寺
でも、ひとの背丈以上あるやつが悉く倒れました。
余震が収まるまで・・・というのもありましょうが、
実際そこ迄手が回らないというのが真実のようです。

Commented by yamaneko at 2011-05-10 06:21 x
法螺爺様

そうですね~・・・
撮影のために近寄って、根元のひび割れを見た瞬間、逃げ腰になりましたw
強い余震が起こったら、今立っている碑も崩壊しそうですた。

Commented by yamaneko at 2011-05-10 06:28 x
たみゃちょ様

ほに、いだますいです。
石碑がどうやって立っていたか、この絵で知りましたが、
ま、耐震構造って何? て感じでした。

手が回らないのは仕方ないですね。
小さい石碑だって重機の力と少なからずの人手が必要でしょうし、
遠野は田圃畑仕事の最盛期に入りましたし

ましてはそちら様は町の半分が水没したり被害は甚大ですから
実際、石碑は優先順位かなり低めが当然ですね。



<< 小友峠なう      八幡神楽 >>