山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2011年 01月 24日

古参道

c0337257_12230442.jpg





観音様への参道・・・・・



c0337257_12230425.jpg



では沢の向こう・・・・葉の落ちた林間に見える・・・・



c0337257_12230413.jpg



あれはなんだ?



c0337257_12230495.jpg



鳥居ですねぇ・・・・しかもかなり年季の入った・・・・



気がつきませんでした。
雪が付いた今だから気付いたとも言えます。



確か何処かで軽便鉄道が走っている頃のこの辺りの略図を見た記憶があります。
参道は確かに沢の向こう側についていて、観音窟前のゴルジュあたりに橋があったようです。



今は完全な廃道となっているのか・・・雪が付いているから判らないが、
昔は参拝者もたくさんいたのかな?
なんていっても駅から歩いて5分とかかりませんからw

c0337257_12230427.jpg



 



今、鳥居をくぐるのは四足の動物だけだ。



しかし、奥の大きな足跡は熊か?
いやいや猟犬を連れたハンターのものか?



雪が消えた頃に、もう一度訪問してみよう。



by Wild_Cat_Seeker | 2011-01-24 06:08 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
Commented by たみゃちょ at 2011-01-24 19:05 x
(ぃ)よくぞ見つけましたね!
木の葉が繁る頃では難しかったことでしょう。
鳥居と奉られしものの位置関係を明らかにするというみっちょんが
出来ましたねっ。

この峠のフシギ・・・・
例の湖に氷が張っているシーズンに行けば、氷が「みりみり」鳴る
音に混じって、時折銃声みたいのが遠くから響き「びっくぅ!」
となります。
もしかしたら、イヌの鳴き声も混じったりして意外と賑やかな
フユの峠・・・かも知れませんね。


Commented by yamaneko at 2011-01-25 00:22 x
たみゃちょ様

こちらには通算6回はお邪魔しているのに、今頃気付くとは節穴w
萌え季節の前にサクサクと歩いてみましょうかね。

冬は狩猟の季節ですね。
視界が利くから獲物も見つけやすいし雪があるから獲物を麓まで運びやすいし、おととしの氷筍ツアーでは山の上から続く結婚…血痕もみましたですよ。



<< 除雪のありがた味      青笹駅裏情景 >>