2011年 01月 19日

氷点下朝逍遥

c0337257_12230152.jpg



1月16日 午前6時38分
昨晩の酒が側頭葉にアセトアルデヒトとなって残っていたが、
宿を出て3歩目で、そんなものは消し飛んだ。



c0337257_12230185.jpg



顔が痛いのである。
毛糸の帽子を最大限に深く被り、山鮭(山用ジャケットの意)のジッパーを最大限に引き上げた。



c0337257_12230162.jpg



道はカンペキにてろてろ状態で、急ブレーキを踏んだら
クルマごとスケーターズワルツを踊れるのは間違いない。



c0337257_12230121.jpg



昨日から降雪がないので、街中は路面が出ている箇所が多い。
市民の皆さんのご苦労の賜物である。



c0337257_12230131.jpg



残っているところには残っていますが。。。



c0337257_12230115.jpg



屋根の雪は、落ちようか落ちまいか悩みに悩んでいる。
迷っているうちに凍り付いてしまったようだ(笑)



c0337257_12230116.jpg



本当に注意が必要です。
たかが雪と思うなかれ。
1リットルの水の重さは1kgだ。30リットル分の雪が落ちてきたら、その重力ポテンシャルも加算されて、ただじゃ済まない。



c0337257_12230105.jpg



この時期、街中を歩くときは、視線を上に向けておいたほうが無難だ。
もっとも足元がおろそかになって滑って転ぶ危険もあるが・・・・・



c0337257_12230164.jpg



すずめが丸くなる。



c0337257_12230113.jpg



朝日を拝もうと橋の上に立ったが、じっとしていられなかった。
どうやら日の出も拝めそうにないし、撤収して熱いシャワーでも浴びたいと思う。



この日の7時の気温は、公式記録で−11.4℃
鼻の奥が痛くなるほどではないが、保温のために脂肪が音を立てて燃焼して・・・・



いたらよかったのにね(w



by Wild_Cat_Seeker | 2011-01-19 20:58 | 遠野の街中で | Comments(4)
Commented by 宝飯爺 at 2011-01-20 18:55 x
まさかワダスの足跡が写っているとは・・・(^^;)
夜な夜な強制深夜徘徊している場所です。(笑

Commented by yamaneko at 2011-01-21 00:08 x
宝飯爺様

ああ、あの入り口を確認するような足跡は勤務のモノでしたか!
お疲れ様です。
はばきを履いていたらワタクシも迷わず乱入していましたよw
センサーに触れて緊急出動くらったかもしれませんwww

Commented by 宝飯爺 at 2011-01-21 00:43 x
だいじょうび!内部に侵入せぬ限り!!(^^;)
ただし内部侵入となればタイーホされます。(www
しかし・・・超寒の毎日です。カントーの暖かさがほすい!!

Commented by yamaneko at 2011-01-21 07:41 x
宝飯爺様

さすがに内部侵入は(笑)
確かに寒い毎日。
カントーは暖かいですか?
ま、確かにそちらの最高気温よりこちらの最低気温のほうが高い(笑)



<< 標準以上? 標準以下?      炎のとき:天に還る >>