2010年 10月 20日

栃内にて

c0337257_12221649.jpg

枯野に保護色の石碑群は風化のため過去を語ること能はず・・・・・・



c0337257_12221604.jpg

谷間から重力に逆らい身体を運ぶも、体は一向に温まらず・・・・・・



c0337257_12221692.jpg

吹き下ろす風雪に負けて後ろを振り向けば、



c0337257_12221600.jpg

視界に入るは対岸の山裾に独特の地形を刻む「ほうりょう」



c0337257_12221661.jpg

鳥居と逆向きに建った御堂・・・・・
一説によれば、栃内の観音様の盛況ぶりを見るに忍びなく、、、なんだとか



信仰対象の新旧交代劇がほんのり伺い知れる逸話ではないですか?



 



 



 



 



by Wild_Cat_Seeker | 2010-10-20 09:35 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(0)


<< 追憶の旅路~夏・近江      蝉鳴く神無月 >>