2010年 08月 12日

四顧する

四顧(しこ)する



・・・・・四方を見回すこと・・・・・



まず、いまどきは使用することがない言い回しですね。



愛読書のひとつ国木田独歩の「武蔵野」の中で使われていまして、ワタクシも初めて知った次第でして・・・・



「林の奥に座して四顧し、傾聴し、睇視し、黙想す」



ワタクシもそれに倣い四顧してみました。



c0337257_12213174.jpg



c0337257_12213186.jpg



c0337257_12213151.jpg



c0337257_12213106.jpg



「一日市交差点の真ん中に立ち四顧し、ISOし、絞り、補正し、シャッターを押した。」



このあと、「轢かれた。」が付いてもイケナイので良い子は真似しちゃやーよー(笑)



by Wild_Cat_Seeker | 2010-08-12 06:09 | 遠野の街中で | Comments(0)


<< 画竜点睛を欠く      夏の朝逍遥 >>