2010年 06月 16日

オッケル帝国の逆襲

c0337257_12210492.jpg



光のどけき春の午後・・・・・
あまりの平穏さに、ともすると居眠り舟のひとつも漕ぎたくなる気温20度の北国・・・・



そんな太平の平穏を破るモノがこの長閑な田園風景の中に潜んで居ようとは誰も想像デキマイ!



c0337257_12210415.jpg



大音響の帝国マ~チ!
帝国はつ~よい強い~鳥居も強いつ~よい!♪



「直立世界の住人たちに告ぐ! この世界のパラダイムは我々が書き換えた!」



c0337257_12210438.jpg



「きみたちが当然と考えていた直立の概念が変わるのだ! 長きに渡り耐えがたきを耐えてきた我々の辛苦を味わいたまえ!」



c0337257_12210431.jpg



「どうだぁ!」
この瞬間、杉木立が「よっとっとっとっと・・・」とたたらを踏み、
スイセンが「はらほろひれはら」となだれをうち、
あろうことか田圃の土までも「ありゃりゃんこりゃりゃん」と寄り弁状態になってしまった。



「あっはっは! どうだ! 苦しいだろう? もっと転がり倒れるがよい!」



c0337257_12210463.jpg



あわや、お六までもが、事象の地平線の向こう側にまろび出そうになった瞬間、
オッケル帝国のパワーが尽きた。



「くっそう・・・・作戦は失敗だったか・・・」



c0337257_12210411.jpg



なにごとも無かったように、雲雀がちーちくぱーちく鳴く、光のどけき春の午後・・・・



c0337257_12210469.jpg



でも、オッケル帝国が、また覇権を握るべく虎視眈々と機会を狙っていることをお忘れなく。



あ、このくだらないエントリーは忘れていいです(w



by Wild_Cat_Seeker | 2010-06-16 21:58 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(12)
Commented by 一如 at 2010-06-16 22:49 x
たれそ?
ちゃう・・・誰か居る?(笑

ぁ、そっか

オッケル人ね(爆

戦慄すますた[E:wobbly]

Commented by やまのかみ at 2010-06-16 23:20 x
今はむがす

やまねこさんのトコで見ていた

おっける鳥居は達曽部の方だと思っていた。

な~んだ、勘違いだったのか、と知ったときは

あおくなりやした。

なに、実家が写っておるぞ(笑)

こんなそばに在ったなんて・・・


それからは貝になりました。

どんどはれ。



Commented by yamaneko at 2010-06-16 23:30 x
一如様

あ、気づいちゃいました?

そう・・・写ってますね。。。1枚目・・・オッケル人が! 
おぞぞぞ~~

え、違いますか?
だとしたら、本当におぞぞ~

Commented by yamaneko at 2010-06-16 23:34 x
やまのかみ様

むむ、ここはやまのかみ様のノギハだったのすか?
こいつぁ、シツレイつかまつりました。

思いっきり素行不審者をしてきましたw

行ったとオモタらすぐ引き返してきて、傾いた鳥居のまわりをぐ~るぐる・・・ぁゃιぃ極地です。

実家で「へんな人がきた」なんて噂になってませんでしたか?(w

Commented by あ~る at 2010-06-17 03:21 x
「魔空空間へ引きずりこめ!」それとも、幻夢界?不思議時空?
この空間ならば、人類の夢でもある「まんが日本昔ばなし」のように山を
地面に対して垂直に上っていくことも可能か

>素行不審者
オイラも見たことある
去年の菅原神社の例祭が在ったころに、市役所前をウロウロする素行不審者を
あの手の人物は、きっと新聞に実名報道されると思います。

Commented by 虎猫 at 2010-06-17 20:41 x
これこそ平地人が戦慄する光景・・・?・・・笑

単に早く直せよ~・・・の世界かもしれないけど、つっぱりをしていかに持たせるか?が遠野なんですね・・・汗
オッケル帝国から遠野を守る「つっぱり人」の存在もいつしか暴いてください・・・笑

Commented by yamaneko at 2010-06-17 20:53 x
あーる様

この空間は4時限空間の次に来る給食時限空間やー!!(爆)
この空間ではお代わりもありです。(爆)

んん!
市役所前の素行不審なんかしたかなあ?
ちょっと前なら覚えちゃいるが、1年前だとちとわからねな(笑)

Commented by yamaneko at 2010-06-17 20:58 x
虎猫様

おっけそうな、あるがままを維持するのが遠野流。これが得も言われぬ魅力なのですよ。
直さないでね(笑)

Commented by たみゃちょ at 2010-06-17 22:41 x
・・・・プッ。

おもっしぇw

とほのがうの何処かに、オッケル帝国があったというのは
真であったか。
あれだけオッケルものが点在してりゃ、さもありなん。

私的オッケル鳥居ナンバァ1は、みゃーのめの桜の裏
ですね。
毎年見てきましたが、今年遂に地面に届きました。
オッケル姿勢を保ちつつ。
その姿にホッとしました。安堵しました。
・・・・新調しないでねw


Commented by 宝飯爺 at 2010-06-17 23:07 x
おっけるぞ~ぉ~ おっける・・・ぞう・・・おっぺる ぞう

オッペルと象(w



Commented by yamaneko at 2010-06-17 23:45 x
たみゃちょ様

オッケル帝国に栄光あれ!
(背後にぼや~っとしたおっけた鳥居)www

ハウルのポンプ小屋の時も感じたのですが、
ひとは少々傾いだものに惹き付けられるのだなぁ、っと。

そうですか、、、みゃーのめの鳥居は役目を全うしましたか。。。
それでこそ「とほのがう」の鏡!

とほの・・がう・・・・「がう?」

んで、最初に戻る。

「オッケル帝国に栄光あれ!」www

Commented by yamaneko at 2010-06-17 23:48 x
宝飯爺様

あっはは

まさに、オッケルとリイは「オッペルと象」のもじりでしたw

あれは資本主義を揶揄した未完の大作でした。

大作といえば・・・・

「どっこい大作」・・・・ぅあ、知らないシトの方が多いだらうw



<< 愉快が溢れた      変化の兆し >>