2010年 04月 08日

それは言わない約束でしょ

c0337257_12202839.jpg

雨脚が強くなってきたので、とりあえず杉林の中を進むことにした。
山用ジャケットを着ているので体が濡れることはないが、氷雨に打たれていると
なんか気分が落ち込んでくる。

前方が明るいが、そこまで行ったら引き返そう。



c0337257_12202811.jpg

おっと! 石碑群だ!
続石(さすが)は旧道だ。
で、振り返ると



c0337257_12202852.jpg

なんですと?



c0337257_12202856.jpg

オギャアダス碑群・・・・・

また面妖な名前だこと・・・・・・



c0337257_12202825.jpg

碑群というだけあって、石碑が多い。



c0337257_12202808.jpg

年代は、宝永、弘化、安政など・・・18世紀初頭から19世紀中頃まで年代の違うものが
混在している。それだけ歴史が長い証拠だろう。



で、オギャアダスってなんだ?

産まれてきた赤ちゃんの発する第一声か?
それにしちゃあ、「ダス」は余計だろうw

とまぁ、妄想するより調べた方が早いので

意外な意味が明らかになった。
http://www.echna.ne.jp/~kasiwagi/fuudoki/kms/lnk/085.html

なるほどねぇ・・・お粥を飢えた人にふるまったのか・・・
なんとも心温まる話だのう。

では、謎も解けたので、すっきりと本日はこれまで・・・・って、アブナイぢゃないですか!
着物の裾を踏んづけないでくださいよ!
え? タイトルの意味が判らないって?



お粥、おとっつぁん、しゃぼん玉ホリデーなんかでググれば、なんとなく事象は掴めるだろうが、、、

その含みを帯びた可笑しさは果たして言葉で説明できるだろうか・・・・



そもそもシャボン玉ホリデーは太平洋戦争の終結による敵性音楽の爆発的解放がもたらしたJAZZコンブームの崩壊から始まった2次的産業革命の結実であり、池田内閣が提唱した所得倍増計画の最も顕著たる具現化サンプルである。その根底にあるのは成長基調への迎合と懐疑であり、その果てしないせめぎ合いから生まれたまさにうたかたのシャボンの如き現実逃避の結晶である。しかしながらその営みは常に受け手側の時系列とシンクロしており、その精神は漂流者たちの「全員集合」をもってして終焉するまで伝統として受け継がれた。しかし受け手側の精神活動が複雑化、かつ先鋭化するに従い、生身の人間がアナログチックに創作し演じる手法では第一次欲求を満足させられない群体が世の中の多数派を占める事態が訪れ・・・・





「なんか高尚なことを説明しているように聞こえるけど・・・それ、口から出まかせでしょ?」



「・・・・それは言わない約束でしょ!」



by Wild_Cat_Seeker | 2010-04-08 00:18 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(4)
Commented by たみゃちょ at 2010-04-08 23:40 x
おとっつあん・・・お粥・・・それは言わない約束・・・

・・・・・・・・・・・ポンッ!

このネタは病気がちの親御さんを、ムスメやムスコ甲斐甲斐しく世話する
という、マンガやアニメでもよく使われる定番シッチュエーションですぞ。
・・・アア、そういえば以前職場でこんなことがありましたっけ。

ワダス(ミスした):いつもすまないねえ。
上司:それは言わない約束でしょ。

事実デスw


>オギャア

・・・オロロキのあまり思わず三尺飛び退く名前です。



Commented by 一如 at 2010-04-09 12:49 x
口語 といってしまえばそれでおしましだけども(笑
「お粥出し」の訛り発音が「オギャアダス」と表記されるとは(ブフフフフ
地元民でもピラカンサ・・・? ぉ わからんさ

んにしても 「ア」は「ァ」だよね。つっちゃぃ 「ア」

Commented by yamaneko at 2010-04-09 22:03 x
たみゃちょ様

そうなのです。
数々のパロディ、パクリ、トリビュートの大元、総本山がコレなのです!(力入り過ぎ(笑))

たみゃちょ様の実話は笑えます。洒落のきく上司ですね。多分ジャポン玉世代なるらん(笑)

オギャアダスにミギャッとたじろぐたまにゃん(笑)

Commented by yamaneko at 2010-04-09 22:21 x
一如様

おやー?
地元の方もたじろぐ可笑しさなのすか?
お粥出しの口語訳とは想像出来ませんでした。
「おとっつぁん、オギャアダス!」ワラ



<< 気恥ずかしき朝逍遥      旧江刺街道 >>