山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 20日

目に映るもの、写真に映るもの

唐突ですが、つくづく思うのですよ。



アタクシの目と記憶の間にいい加減なフィルターがあるってことを。



c0337257_12201155.jpg

幾度となく通った大工町通り・・・・



狙ったのは趣ある街燈が並んで収束していく様子。



大工町通りが落ち着いた佇まいを見せているのは、木をふんだんに使った建物と歩道に寄るところが大きい。そして今更ながらに気がついた。



電信柱や道路標識の裏が茶色に塗られていることに・・・・・
これもこの通りを落ち着かせている大きな素因だったのだなぁ、と目からウロコ。



c0337257_12201123.jpg

さて、これは何を狙ったのか・・・・無論、並んで一点に収束していくカリンちゃんw
菊傳時計店の味のある看板も見逃せない。

さて、今更ながらに見逃していたもの・・・・それは



菊傳時計店の看板が大きな柱時計を模していたこと   オイオイ(笑)
さらに下にある黄色い「菊伝」の看板は眼鏡だ       マジデキヅカナカッタノカ(笑)
カリンちゃんが持っている花が「やまゆり」じゃないこと  合併前の「りんどう」ですね



そのほかにもこの絵の中で、「ナンダ、アレハ、ナンダ?」というものが写っているが
こんなもん、でんでん気付いてなかったよ。

次回、つぶさに観察するつもりであ~る。  が、

先に気付いた方の取材も歓迎致しますよ。







by Wild_Cat_Seeker | 2010-02-20 15:20 | 遠野の街中で | Comments(2)
Commented by 一如 at 2010-02-22 12:49 x


Commented by yamaneko at 2010-02-23 00:07 x
一如様

>点

ううむ、合言葉か?

んじゃ、


線・・・・・



<< 裏側の世界      旧暦正月 >>