山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 02月 09日

浦賀へ



人間の記憶ってやつはどうもいい加減でいけない。



黒船来襲と浦賀という地名が記憶の中で結びついていて、思わず浦賀へ来てしまった。



c0337257_12200923.jpg

おっと失礼、これは60年前の浦賀だ(w
c0337257_12200967.jpg

ドックの歴史は古い。



c0337257_12200954.jpg

おや、渡し船だ。
深く陸に入り込んだ浦賀港はまるで川のようだ。



c0337257_12200966.jpg

ふむふむ、市道の扱いなんだ。でも渡し賃は50円です。



c0337257_12200972.jpg

渡し船から浦賀港奥を望む。大きな建物は造船所だ。



c0337257_12200965.jpg



c0337257_12200901.jpg


渡し船を降り、空を仰いでみる。
c0337257_12200925.jpg

大分陽が傾いてきた。



c0337257_12200930.jpg

渡し船はワタクシを下ろすと、そそくさと引き返していった。

さて・・・・・それなりに楽しい旅だったが、目的地ではないことが判明した。

確かに最初の黒船は浦賀沖に姿を見せた。
しかし、上陸したのは此処ではない。

幸いにも渡し船乗り場の目の前にバス停があり、ちょうど来たバスに飛び乗った。
うつらうつらしているうちにバス停を一つ先まで乗り過ごしてしまったが



c0337257_12200916.jpg

どうやら最終目的地に近づいたようだ。

続きはまたいつか。



by Wild_Cat_Seeker | 2010-02-09 23:48 | 旅行・地域 | Comments(0)


<< 開国を要求する      坂の上のお龍 >>