山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 06月 11日

ニセアカシアの咲く頃

6月初旬の遠野ではニセアカシアの白い花が満開でした。



c0337257_12182964.jpg

とある路を行けば、其処彼処に白の疎林が視界に入ります。



c0337257_12183015.jpg

養蜂家の方々が、この花を求めて北へと移動していると聞きました。
上質のハチミツが採取できるそうです。



c0337257_12183034.jpg

花の構造上、蝶や鳥が蜜にありつくのは難しそうです。



c0337257_12183014.jpg

しかし、この日、ミツバチの姿は絶えて見えず・・・・・・・



c0337257_12183031.jpg

ニセアカシアの林を抜けると思いがけない場所に出られました。



c0337257_12183090.jpg

さて、此処は何処?



c0337257_12183008.jpg

あ、これなら判りますでしょう。



大雨警報の翌日、いつになく水郷チックな遠野郷でした。















by Wild_Cat_Seeker | 2009-06-11 06:29 | 花、植物 | Comments(6)
Commented by 宝飯爺 at 2009-06-11 09:40 x
落ち合い付近の自転車道を逝く姿が想像できます

高室橋付近からニセアカシアの繁る小径を逝くと

そこは・・鉄橋が間近に見える場所

あとひと月で鮎釣り解禁・・この辺も太公望には

良いポイントです。

Commented by romi at 2009-06-11 11:57 x
此処数年でこれは食材だと思えるようになりました。
藤の花のように白い房に食欲を感じるのは妙ですが事実。
てんぷら・・・旨いんですよねー。
今は見事な散りっぷりを見せてくれておりますo(^▽^)o

Commented by たみゃちょ at 2009-06-12 09:55 x
フフフ、一枚目で場所が判ったよん。
後半の画像は、「島」の北から東側にかけての地点・・・でしょうか?
一年前、その方面は草ぼうぼうだったので歩いてなかったのです。
マウンテンバイク道は綺麗に刈り込まれたあとで気持ちいい散歩道となって
おり、噎せ返るようなアカシアのかほりを堪能できました。
二重の日輪と彩雲を眺めた出来事が深く刻まれた「島」でした。

ハチは、いなかったのですか。去年はワンワン押し寄せていてちょっと
恐怖を感じましたっけ。
「ワンワン」といえば、小屋のイヌっこに吠えられませんでしたか?(w

Commented by yamaneko at 2009-06-12 22:55 x
宝飯爺様

おばんでがんす。

うっ! いきなりピンポイントで正解が出てしまいました(w
まさしく、そこでございます。
行き着いた先からは鉄橋が見えて、落ち合いには瀬ざっこ漁のしるしがありました。
鮎のポイントですか。なるほどですね。あんんとなく鮎の気持ちが判りました(www

Commented by yamaneko at 2009-06-12 22:57 x
romi様

あれ? コメント返したと思ってましたが、どうやら夢の中の出来事だったようで_|‾|○

そうなのす。ダレカさんのブログでこれが食材だと教えられてから、ワタクシも違う目線でこの花を眺めております(w

瀬ざっこついでにこの花も持ち込めばよかったと後悔・・・あ、お店の方にこれ以上ご苦労は・・・(www

Commented by yamaneko at 2009-06-12 23:03 x
たみゃちょ様

ああ、じゃんねん!!!
ワタクシまだシマには足を踏み入れていないのです。
水郷チックな光景に惑わされましたね。

ここはR川とS川の落合なのす。(なぜにイニシャルトークなのだ?)w
T橋を過ぎてすぐのところに脇道があり、まむちゃん(ラムちゃんではないw)の恐怖に怯えながら歩くと辿り着けます。

シマにはいつか行かなくちゃだわ。



<< 薬師様に嫌われた男      瀬ざっこ食い >>