2009年 03月 17日

「つっつ」と「こんせー」

これからのお話は過去のことですけど、ちょっと未来の話です。



c0337257_12174517.jpg

つっつがみ(乳神)さまの場所に赤白模様の階段がこさえてあったとさ。



c0337257_12174558.jpg

とおのいさんの看板も新しく建ったとさ。

ちょいとお待ち!
こんせー(金勢)さまってなんだえ?



c0337257_12174514.jpg

ご覧のとおり、赤いつっつ、白いつっつがあることは知っていましたよ。



でも、こんせーさまがあるなんて知らなかったさ。



c0337257_12174645.jpg

つっつらつらつら。。。



こんせーさまはどっこかいな?



c0337257_12174667.jpg

どこだ? どこにいる?

こんせーさま! キミは完全に包囲されている。
無駄な抵抗は止めて直ちに出て来なさい。



c0337257_12174653.jpg

出て来ないと、ひどいよひどいよ(爆)

あ、待った! あれかえ?



c0337257_12174659.jpg

こんせーさまに告ぐ。
直ちに投降しなさい。故郷(くに)のお母さんは泣いておるぞ!(爆)

まぁ、木の芽時ですから、仕方ないか・・・・(おいおい)















by Wild_Cat_Seeker | 2009-03-17 22:26 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(8)
Commented by 宝飯爺 at 2009-03-18 00:09 x
赤いつっつw・・エージェント山猫に告ぐ・・明日赤いつっつの小さい房から出来し「限定ばーじょん」を貴アジトに送付せり・・開封の際はくれぐれも手順よく開封されたし(笑
年末の御礼にささやか?なるモノを送付しましたので自慢の料理wと合わせて堪能して下さい・・www

Commented by ゴンゲン at 2009-03-18 08:46 x
 お早うございます。
 看板に偽り無しでしたか、私も看板見て、あぁそう言えば根元に有ったなぁ~て 思い出しました。たしか、歴史的にはコンセーの方が早くて、つっつの方が後だったような?気がします。

Commented by たみゃちょ at 2009-03-18 20:10 x
「遠野遺産ナンバァ45」の「カッコ書き」の意味が分らなかった・・・

yamaneko捜査官(アレ、刑事かな?)、遂にKON-瀬様を追い詰める!
紺製サマは観念して投降したのデスね。おんみごと!

あまりにも「あっけぇ~」階段にビビり、その後通ってないような気が
します・・・いや、単にその道を選択する機会がなかっただけですが。
今度は勇気を出してこの階段を昇ってみたい・・・・・

Commented by yamaneko at 2009-03-18 22:47 x
宝飯爺殿(敬礼!)

本日アジトに帰還してみれば、山猫ヤマトの不在票これあり。
赤いつっつより生まれしブツと見ました。
残念ながら昼間は悪の組織「怪社」に身柄を拘束されておる由、ブツの受け取りは20日になる予定です。

そんなにお気遣い戴かなくてもよいのですが(w
楽しみでございまする。うっひょ~⊂二二二( ^ω^)二⊃ ブーーーン


Commented by yamaneko at 2009-03-18 22:50 x
ゴンゲン様

ワタクシも、どなたかに「ある」とお聞きしていましたが、あれ? ゴンゲン様でしたっけ?(汗)
遠野遺産認定のお陰で、見上げるだけの場所でしたが、近接取材が可能になりました。
しかし、あの階段の色は・・・あ、つっつの色に合わせたのか!!!?

Commented by yamaneko at 2009-03-18 23:10 x
たみゃちょ様

おんや~?
ここをマガッテみていないとは意外や意外紫貽貝ムール貝土曜の夜は僕の生きがい(ナンノコッチャ?)

たすかにあの階段のイロは、初めて目にしたとき
「あ、あれはなんだ? ナンナノダ?」と叫んでいました(心の中でw)

つっつの色に合わせたことは間違いないと思いますが・・・ねぇ(w


Commented by 一如 at 2009-03-19 12:31 x
ははぁ~ん、以前ゴンゲンさまから教えられた
「陰と陽」はこのことでしゅか(笑
納得なっとく納豆食う(シヅレイ
世の中の全ては陰と明で成り立っているのですね(フムフム

Commented by yamaneko at 2009-03-19 22:08 x
一如様

あ、mmなんか高尚な横レスなので、不埒な管理人はコソコソコソ・・・(w

そうなのです!
世の中はすべて、殷と秦と唐と隋と明と清から・・・_|‾|○



<< 少し未来シリーズ~①荒川不動の滝      山猫亭賄い飯 >>