2008年 12月 23日

オッケルとリイ



・・・・・・・ある山猫飼いがものがたる



第一日曜



おっける鳥居ときたらタイシタもんだ。



c0337257_12164843.jpg

ツッパリ棒の2本もカッテ、ぎいぎいぎいぎいぎいと寒風の中軋んで立っている。



c0337257_12164909.jpg

2本のツッパリ棒が、体をまるっきりしならせて足を踏ん張り、傾く鳥居を支えている。



c0337257_12164971.jpg

その鳥居を、山猫はかさばるデズカメを抱え、トゲトゲ草に足をとられない様、瞳孔を細くして気をつけながら、両手を背中に組み合わせて、ぶらぶら往ったり来たりする。





第二日曜



急な石段ときたらタイシタもんだ。



c0337257_12164942.jpg

そこを登って逝く山猫もタイシタもんだ。
誰に頼まれたでもなく、誰のためにもならないのに、、、



じっさい山猫はふけいさいだよ(w





第三日曜

山の上の社ときたらタイシタもんだ。



c0337257_12164987.jpg

薄暗がりの参道は黄色い蛙手の豆電球を仕込んでいるし、社の屋根は珍しい萱ぶきのようだ。



c0337257_12164967.jpg

萱ぶきと見えたのは降り積もった落葉だったよ。



c0337257_12164952.jpg

そこを苗床に木がオガッテいるところなんか山猫をおおいに唸らせた。



いろんな意味でね。


第五日曜



山猫かね、その山猫は、おれも云おうとしていただが、居なくなったよ。



c0337257_12164964.jpg

おや、[一字不明]、石段でコケちゃいけないったら(w


本日のエントリーが宮沢賢治の「オッペルと象」に似ている。パクリだ!などと糾弾してはイケナイよ。
世の中には計り知れない偶然というものがあるのだからね(www







by Wild_Cat_Seeker | 2008-12-23 10:49 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by ゴンゲン at 2008-12-23 21:30 x
 今晩は、此処はどこですか?、私の管轄外の所らしい。
 で、本日は結構なモノを受け取りました。早速戴きました。んめがったす。
 お返しは来遠の際に倍返しでお返しいたします。

Commented by yamaneko at 2008-12-23 22:04 x
ゴンゲン様

おばんでございます。
此処が何処かと問われますと、「はて。。。。どこだったか?」と考え込んでしまいますが、平倉の範疇であることは間違いないっす。平倉から来内に行こうとして右に逸れたところです。

あ、紅白のブツが届きましたか?
意外と早くて安堵しました。

大きな声では憚られますが(w クリシマシ用にどうぞ。

Commented by 宝飯爺 at 2008-12-23 23:06 x
我が家にも恐れ入りながら西洋紅白葡萄酒届き候、誠にかたじけのうござる(謝謝)西洋宗教教祖降誕祭にでも堪能にて候なり・・
願わくば、山猫殿、来遠のおりに相応の御礼仕り
候なれば再会の機会これ、楽しみなりけり・・
奉呂愚での御礼なりて、これ失礼千万なれど誠に有り難きおもひ伝へたり・・(謝謝)

Commented by とらねこ at 2008-12-24 10:26 x
この度は、我家にも葡萄酒なるものが届けられ、恐縮しているところです。
聖夜用に家族で楽しみたいと存じます。

ゴンゲンさま同様、来遠の際は熱烈大歓迎でお応えしたいと存じます。

ありがとうございました。

Commented by yamaneko at 2008-12-24 12:51 x
宝飯爺様
クリシマシ前に届いて安堵しますた。5月8月とジンギスカンパーティーにお呼び戴いたり、早瀬川産鮎の塩焼きをご馳走になったり、この一年間のご好意に酬いるには赤白タレの2、3本では到底足りませぬ。焼け石にワインでさあ(笑)

Commented by yamaneko at 2008-12-24 12:58 x
とらねこ様
お米美味しく頂いております。本来ならば自ら出向いてお渡ししないといけないのに山猫ヤマトのたっちゅーびんでご容赦です。聖夜のお供に間に合って安堵しましたー
それではまたいつか遠野で。



<< 大納会?      哀愁の居酒屋「やまねこ亭」 >>