2008年 12月 20日

山裾の道逍遥~むらひょ~

山裾の道沿いに数多く存在するキニナル場所。
しかし、どの場所も一歩か二歩・・・あるいはもう少し思い切って足を向けないと辿り着けない山の中にあ~るも~のなのです~♪(w



c0337257_12164491.jpg

此処も一歩踏み込まないと到達出来ない場所にありました。



c0337257_12164412.jpg

ふむふむ・・・・・な~るへそね~。



c0337257_12164515.jpg

この参道の石段の粗い佇まいは、ある意味正しい(w



c0337257_12164582.jpg

大層気合の入った建立経緯だったようですが、今は静かに鄙びて、地域のお稲荷さんとなっています。



c0337257_12164599.jpg

神社にブランコ・・・・・・あれ、どこかで見たことがある光景だが・・・・・ま、いいか(w



c0337257_12164575.jpg

こちらはBBQ用ドラム缶ドデカコンロ(w
あ、遠野ですからジンギスカンかな?

この2アイテムで地域密着系遠野型エンターテインメント施設だと推理できますね(w



c0337257_12164578.jpg

こちらの石塔は皆超ど級の大きさです。
あ、ワタクシ煙草は嗜まないので比較のために置く事が出来ませんでした。(w



c0337257_12164586.jpg

ほう・・・・・法華経!



・・・・・・コホン・・・・・・

しかし、これも超ドレッドノート級です。

え? ドレッドノートてなんだ?ってか・・・・ワタクシもついさっき知りました(w



c0337257_12164590.jpg

青麻宮・・・・・・初めて見ました。
麻と信仰が共に拡がってゆく。 有用植物である麻、暗黒面を持つ麻。それに信仰が絡まることは興味深い。



ってすいません。これもついさっき知りました。(爆)



c0337257_12164698.jpg

秋葉山も・・・で、でかい・・・・・



はからずも縦長写真4連発となってしまいました。
皆様にはスクロールご苦労をおかけしました。

















by Wild_Cat_Seeker | 2008-12-20 11:57 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(2)
Commented by てずから at 2008-12-21 14:03 x
おひさしぶりでやんした。
むらひょーー、ワタシの密かなるお気に入りスポットです。
春は桜が見事だし、なんたって、ここの近所には山羊がっっ!!←それかいっっ。
ああ、遠野へも長く行っていないなあ・・。
んでは、おじゃまさんでした。


Commented by yamaneko at 2008-12-21 18:12 x
てずから様

あっら~、お久しぶりです。
むらひょ~ときたら山羊と来るあたり、続石(さすが)は遠野ケーサツどーぶつ課 初代総監であられます(w

遠野へは、またおでんせ

って遠野人のように煽っているワタクシって。。。_|‾|○



<< 冬至      山裾の道逍遥~清心尼公の墓所 >>