山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 11月 14日

沸く山、燃える林間

う~ん、26時の「らうめんと焼肉」は翌日(当日!)の朝徘徊に影響しましたよ。



ええ、眠りながら目覚まし止めるの術を成功させ、感動の雲海に出会えたかもしれない機会を逃しました。



c0337257_12161226.jpg

霧はすでに散って、消えつつある。



c0337257_12161286.jpg

しかし、この一角はなかなか消えない。
続石(さすが)は鍋なる字が付く山である。沸騰しているようだ(w

さて、場所を変えて紅葉の尻尾を捕まえに行こうかの。



c0337257_12161292.jpg

天気はどんどん悪くなっていくが、暗い林間に映える赤が残っていた。

冷たい雨が落ちてきた。

途方に暮れる。撤収を一瞬考えた。

でも、歩かなきゃね・・・・悔いを残したくないから。







by Wild_Cat_Seeker | 2008-11-14 07:05 | 花、植物 | Comments(4)
Commented by たみゃちょ at 2008-11-14 21:13 x
さて、yamanekoどんはその侭山の人となったのか・・・
続きに乞うご期待!・・・・なんてな。

この日は、色んな天気がてんこ盛りなサァビス日でした。
朝、日の出の頃に取り敢えず起きてみたら、どよんとした曇り
だったので暫く様子を見てから、「・・・いけるWA!」と閃いた
瞬間に外に出てみました。
お陰でオモロイ現象にでくわせました。その後町中徘徊
中に雨粒が落ちてきて、本降りとなり・・・・

午後には完全にハレー。 大変得したと思いマス・・・




Commented by yamaneko at 2008-11-15 00:51 x
たみゃちょどん

山猫率がどこまで上昇したかは・・・coming soon
まぁ、変化の激しい天候は、その挟間に醍醐味がありますよね。
ずっと雨だと、もう炬燵で丸くなるしかありませんが・・・

ほほう、朝徘徊しますたか?
良き光景に遭遇したことでしょう。

ああ、酒が抜けていれば、あそこもここもあちらもこちらも逝ってみたかったのに~~。

Commented by at 2008-11-15 17:10 x
鍋の沸騰に・・・座布団3枚!
びゅびゅ~~~~ん^^v^^v^^v

Commented by yamaneko at 2008-11-15 22:47 x
ななしのおやびん殿(w

名前はなくともエンデの香りが・・・
びゅびゅ~~~ん(爆)



<< ヌーの細道      だむいっと >>