山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 31日

そして、木は残った

ネタ化が激しい山猫ブログ
ネタにはまらない画像、ネタにしたいけど良いキャプションが浮かばない画像、
当然ながら貯まっていくわけでして・・・・・
中でも木や花は「笑い」を誘う要素が少ないわけで、あっちに1枚、こちらの3枚と忘れさられているわけで・・・・・・



c0337257_12160412.jpg

ご存知、綾織のしだれ栗。別名「ゲゲゲの木」(w
存在感のある木なのですが、良いキャプションが浮かばずお蔵入り。



c0337257_12160484.jpg

六日町の栗の大木



たわわに実った毬栗を何かに表現しようとしたけれど、何も表現できずに終わりました。



c0337257_12160485.jpg

これからの季節。よく目につく杉球のような「やどりぎ」
あ、おもしろい絵だ・・・・・そのあと続かず・・・・・没_|‾|○



c0337257_12160599.jpg

秋の夕日に照る山もみ~じ・・・・・・・え~っと・・・・・・・それで・・・・・んと・・・・・ボツ_|‾|○



c0337257_12160553.jpg

迫力のある枯れ木。
しつこく撮れば、モノを語れたかも知れないが、撮った絵は2枚のみ。
己の淡白さを哂う(www
場所当てクイズに使えるくらいかな~??



c0337257_12160597.jpg

世にナントカ櫻はいっぱいありますけどね。
これは世にも珍しい石割夫婦櫻ですね~。
しかも仲睦ましいですね~。
多少とも「えろちっく」ですね~。
これは・・・・・変に赤面して、お蔵入り(www



c0337257_12160572.jpg

これは・・・・・・動画には使用したが・・・・・・ネタにはどうも・・・・・・正統派すぎて・・・・・・

あ、やべ出勤時間です。それぢゃぁ!

うっと、3、4日更新が不定期になる模様です。











by Wild_Cat_Seeker | 2008-10-31 06:48 | 花、植物 | Comments(0)


<< 逃げられた!      遠野に至る峠 >>