山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 15日

廃墟の空

定点観測を続けてきた櫻山選鉱場。
どうやら解体完了のようです。



c0337257_12154544.jpg

全部崩すかと思いきや、結構基礎の部分は残しています。



c0337257_12154504.jpg

傾斜が不安定な場所は補強を打って植草しています。



c0337257_12154565.jpg

おっと、この部分はまだ粗く崩した状態でしたね。
放っておけば、やがて潅木が生い茂り、そのうち林が出来て、森になり周りに同化して山に戻っていくのでしょう。



c0337257_12154523.jpg

でも、しばらくは近代産業遺構として視界に留まることだろう。



c0337257_12154521.jpg

もう少し下ってきて大橋駅に近い辺りにも何かの遺構が残っている。



c0337257_12154574.jpg

雰囲気からして学校か公共施設のような感じがしますが、
強い日差しの中、明るさの中にも物悲しさを感じてしまう。

それが定めとはいえ、切ないねぇ。











by Wild_Cat_Seeker | 2008-10-15 06:21 | 旅行・地域 | Comments(4)
Commented by とらねこ at 2008-10-15 18:44 x
百年後とか、未来の史家達によって近代産業の遺構として探訪対象になるんだろうな?・・・なんて考えたりもしますね。

Commented by yamaneko at 2008-10-15 23:05 x
とらねこ様

歴史の始まりかも知れないという視点は続石、遠野ぶれんど歴史班の重鎮です。
一足先に歴史の彼方に消えてしまった遺跡のことは沼独句機関の調査報告につまびらかなり(w

Commented by 頑固一鐵 at 2008-10-17 09:12 x
はじめまして いつも拝見させていただいています。
下の写真は私も学校だろうと思っていましたが社宅だったようです。
学校は選鉱場の右手の方にあったそうです。

Commented by yamaneko at 2008-10-17 21:51 x
頑固一鐵様

こんばんは。はじめまして。
コメントいただきありがとうございます。

リンクから察するに釜石の方ですね。
大橋界隈は現実を見据えると切なくなりますが、近代産業遺構の宝庫ですね。
2年前から拙いエントリーをしています。

石段の廃墟は、昭和52年の空中写真を後から見まして、社宅だと認識しました。リサーチ不足でした。すいません。

これからも大橋界隈は記録し続けたいと思っています。
間違いカン違い大法螺がありましたら、ビシビシとご指摘ください。



<< スーパーマンか?飛行機か?鳥か?      小友峠新旧その後 >>