山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 09日

耳切展望

耳切山で、今年の盛夏の尻尾を掴まえた。



c0337257_12150717.jpg

おなじみ北の展望台



直前、シカの親子に遭遇したが、時間は朝の9:00である。
濃い場所である。



c0337257_12150710.jpg

少し寄ってみましょう。
市街が見えます。



c0337257_12150702.jpg

さらに寄ると、市街の名だたる建物がいっぱい見えてきます。
さて、いくつ指摘できますか?



c0337257_12150785.jpg

多少ぼやけているが山岳展望は出来る。
雨、曇り、霧の2日間を過ごしてきたワタクシにはこれでも嬉しいプレゼントだ。



c0337257_12150764.jpg

牧草地の中に、謎の物体が・・・・・
はて、何のために・・・・・・
あ、判りました! これは好奇心旺盛な通いブロガーを捕える、「ブロガーほいほい」でしょう。中にキレイな花でも咲いていて、マクロ撮影しようと首を突っ込むと支柱がきゅっと閉まって。。。。。
くわばらくわばら・・・・・・・(妄想度120%だ)爆



c0337257_12150795.jpg

ここは気に入りました。
昨日登った山々が見えています。



c0337257_12150888.jpg

登っていないのは1139m独標と禿森だけだなぁ・・・・
どちらも超ど級の藪山だなぁ・・・・・

ま、そのうち登る機会が出てくるでしょう。















by Wild_Cat_Seeker | 2008-09-09 06:38 | 遠野の山奥に | Comments(8)
Commented by たみゃちょ at 2008-09-09 18:35 x
おおおおおおーッ、こ、これは!

これこそ、白望山猫さみゃ本領発揮、「遠野ディープ山画像、ニャンて親切
名称入り、ポロリもあるYO すぺしゃる」!
(・・・だから、「ポロリ」ってなに?!)

おありがとぅーごぜぇます!
シロミ山、ニーヤマテンボー台で間近にして、漸く形が判ったものの、
見る位置によって判別はイマイチ・・・・

ブロガァホイホイは、ブロガァが近づいたら、いずこからともなくヌコが現れて、
ブロガァがにんまりして隙が出来たら支柱が締まり、生け捕りにするの
もアリエール。

Commented by numako at 2008-09-09 21:34 x
なんかデジャビュw
つい最近どっかのブログで見たようなww

ブロガァホイホイは花とヌコと石碑は必須ですなw

Commented by ぴろゆぅ at 2008-09-09 22:21 x
↑のたみゃちょさぁんの「ニーヤマテンボー」が
ニンテンドーに見えて仕方が無い・・・お疲れモードだな自分(w

ニコニコのオッサンホイホイに夢中な自分ですが、
ブロガァホイホイも・・・ヤヴァイな、マジで。
ミドリのヤツが罠に引っ掛かっている様子が目に浮かぶ(w


Commented by yamaneko at 2008-09-09 22:22 x
たみゃちょ様

うぇっとぶらんけっとみたいなシンクロを許してけさいん。

白望の姿をあらゆる方向から狙うはワタクシのホームワーク。。。って宿題か?(w   や、ライフワークでした(w

でもでもですよ、たみゃちょ様も一度は登らにゃ、ちょいなちょいな(w

ぶろがぁほいほい。。。なんか、市中至る所に設置されそう。。。
確かにねごっこには無防備なブロガァだ!
気をつけねば。。。

Commented by yamaneko at 2008-09-09 22:24 x
numakoどん

でじゃびゅもなにも、ワタクシ今回は後追い真似し小僧ですから(w

あ、ぶろがぁホイホイのアイテムでもうひとつ。。

カマー・・・・

あ、もうひとつ。。。

婆っちゃ(w

Commented by yamaneko at 2008-09-09 22:29 x
ぴろゆぅどん

ああ、掛かった掛かった!(w

婆っちゃには弱いですな、ホントに(爆)

あ、ちょうど良かった。。

次期、脱力ネタのためにカリソ姿の絵を拝借してもよかとですか?

え、あれは貴兄ではない??
それは聞けんなぁ(爆)

Commented by とらねこ at 2008-09-10 21:28 x
こちらからの取材も通い人さん達の定番といったところですね。

冬はゲートで閉じられますが、いかがしますか?・・・でっ、手で簡単に取り除けますよ・・・笑

今度はスキーを担いで行って、帰りは楽チンもよいかもしれませんよ・・・笑

Commented by yamaneko at 2008-09-10 22:30 x
とらねこどん

耳切はアプローチがいささか長いのが。。。冬は実働6時間が限度と踏んでいますから、片道3時間のエリアで勝負するものと・・・ふぎらんぷの時期に山男猫男と化しましょうぞ。
となると・・・遠望したあそこだにゃ・・・ぶふふ



<< 8月の蝶      アクヴォラード >>