山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 09月 06日

七夕異聞



去る旧暦7月1日
自称「遠野通い人」たる山猫ひろしの行動パターンは乱れに乱れておりました。



すでに豪華な晩餐(笑)を済ませ、あまり大きな声では言えないが、

500ml,350ml,350mlと麦汁を飲み干し



半分、眠り猫と化していました。
なにせ、600キロ、10時間の過酷な運転の後・・・・・
そのまま深い眠りにつくのが必至のはずが・・・・・
半覚醒状態の大脳皮質に、いつもと違う街の雰囲気が染み込んできました。



c0337257_12150281.jpg

灯りと飾り物とざわめきの方向へ足が向きます。



c0337257_12150202.jpg

この街に、これほどのガキンチョ・・・童子(わらし)が居たのかと思うくらい子供の姿が目につきました。

むむ、視線を感じるぞ!・・・・・



c0337257_12150229.jpg

きみらか・・・・・どこから来た?
M78星雲か? イスカンダルか? それともウンダーランドか?(爆)



c0337257_12150258.jpg

夜風が心地よい・・・・



c0337257_12150254.jpg

メインストリートの至るところで子供混声合唱団や、よさこいや、年季の入った(wフラダンスやらが披露されていました。
ある意味手作りの暖かさが、そこかしこに見られるアットホームな祭りです。



c0337257_12150200.jpg

しかし、酔っていましたね。山猫ひろし・・・・・・
酔眼で見ると、人の流れもこんな感じに見えます(w

酔っていなかったら、元来、人混みを嫌う山猫ひろしが、このような場所に乱入することはない。



c0337257_12150279.jpg

祭りの喧騒からひとり離れて佇むこのねごっこの姿こそ山猫ひろしの真の姿。

それが、ねえ・・・・勢いに任せて、露店でビールを買い、サービスで貰ったおでんを持って
あっちをうろうろ、こっちをうろうろ・・・・・・挙句の果てに祭りゾーンの外の公道の真ん中を歩き警備の警官に注意される始末_|‾|○
何か言い返したやうに記憶しているが、詳細は不明である(爆)



c0337257_12150204.jpg


あ、こらこらこら


それは、ワタクシのお・で・ん!




c0337257_12150343.jpg

だれの酔いに彷徨う?
酔って候・・・・・・・酔って・・・・・・・飲まれて飲んで・・・・・





気付けば宿の一室。
夢だったのだろう。
山猫ひろしはそう呟いて、残りのおでんをたいらげ、泡の消えたビールを飲み干した。

ん?
なんかオカシイな・・・・・ま、いいか(爆)

つーわけで、座敷親父どん、やまのかみ様。
あなた方があの夜出逢ったのは、

ワタクシではございません。(爆)



by Wild_Cat_Seeker | 2008-09-06 11:48 | 遠野の街中で | Comments(8)
Commented by たみゃちょ at 2008-09-06 20:08 x
マボロシの町みたいな雰囲気がいいですne
シトビトが、「千と千尋・・・」に出てくる町を、夕暮れに行き交う
怪しい影みたいでオモロイですYO

赤いぶらさがるモノ・・・・ひょっとして電気を灯せる仕掛けなのかな?
ヘーンなのー。プッ。

びぃる片手に祭りを眺めるっチューのが、びぃる飲み星人の醍醐味ですねー
いいなー
そうかー アノお二方が遭遇したのは現地ニャンそのものだったのか(w
町ヌコに横取りされたおでんをたびる山ヌコ・・・・アワアワ

なんかオカシイな・・・・・ま、いいか(爆)

Commented by 一如 at 2008-09-06 20:20 x
どろん如にも目撃されております(笑
山猫ひろしといえども、もはや、とぉぬっぷにおいて「だぁーれもしらないからぁ~~」なんて安直なまねはできやしませんぜ(獏

Commented by yamaneko at 2008-09-06 21:33 x
たみゃちょどん

酔眼幻想遠野紀行どぇす(w
フラッシュ焚いて撮ると白けた絵になるし、プライバスィーにも気を使いますから、公開したのはバルブ撮影のし(w

千と千尋・・・は残念ながら通しでは見ていないので、今一実感しないのですが、雰囲気は判ります(w

びぃるはですね~、喉が渇いたのでヨロヨロと買ってしまったのす。
まさかオマケが付くとは知らず。。。
両手をコロされた通い人はもはや使い物にならない木偶の棒(w

んで、ヌコを写すためにおでんを置いたら・・・・

ええ、無傷だったので宿でたびましたが、それがなにか?(爆)

Commented by yamaneko at 2008-09-06 21:37 x
一如様

え。。。。どろん如様にも!  
絶句・・・
やはしな~、見られてましたか・・・
酔拳状態の、、、
あ、いや、ソレハワタクシではアリマセンから(w



_|‾|○

もはやワタクシに雑踏の孤独はないのすか・・・(w

Commented by あ~る at 2008-09-06 23:43 x
露店でビールは(怪獣)モチロン、若旦那様のと・こ・ろで購入したんですよね。| 柱|・。・)じーっ
会えましたかニャ?

「平成狸合戦ぽんぽこ」の妖怪パレードみたいだ(w

>もはやワタクシに・・・
あー、遠野TVに映った人だー(w
今年は、お祭りに行けそうにありませんので、後ろを気にせず楽しんで下さい
そして、元気な姿を遠野TVで見られることをかなーーーり期待しています
あの時の、ヨッパライには近寄らないでね

Commented by 座敷親父 at 2008-09-07 10:38 x
幻を見た?
当家の山の神は霊感強く、色々な事に気づく性質なり。
座敷親父は生身の人間でさえ知っている人とすれ違っても気がつかない親父でがんす。
あの日、山ノ神に促されて見た方向には「あれ~何か見たことあるような人のことよのぉ~」としか感じなかったでやんすが、良く見ると「まさか!ここに居るはずの無い人だぁ。きっと幻につがいない!」と我の目を疑う。
幻の人と挨拶を交わす遠野の街は、やっぱり不思議の郷「遠野」なんだぁなあ~と思わざるをえないでやんす。

Commented by yamaneko at 2008-09-07 11:44 x
あ~るどん

それがねぇ・・・・ヨッパライに場所の説明は出来ないですよ(w
どの辺だったかにゃ~(w
一日市のどこかで買いました(爆)
もしかしたら、挨拶なしで通過する不義理をしていましたね~。。
んでも山猫ですと名乗るのも・・・

あ、いかん!
あれはワタクシではござらん(爆)

祭りの会場では背後にも気をつけ。。。(ry

Commented by yamaneko at 2008-09-07 11:52 x
座敷親父どん

んだんだ。普通の人なら見えねのが当たり前ですだ。
たとえ話しかけても、この世の者ではないですから(w
ちゃんとした受答えが返って来ませんし(かなりロレツが回っていなかった筈)、目が泳いでいましたでしょう(w

不思議なことが、いとも簡単に起こる街。
遠野にまた新たな伝説が生まれた瞬間でしたね。

まるで他人事のようにコメするワタクシって(w

そう、ワタクシはアナタ(記者)とは違うンですよ(爆)爺ネタ(w





<< 丸古立なる地      岩手開発鉄道~その4 >>