山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 03月 30日

マダの木を求めて



ネットを徘徊していて凄いマダの木が存在することを知った。
ちょっといつもの通いなれた道をはずれて行ってみましょうかね。

c0337257_12125545.jpg
遠くに見えるは「ひょっこりひょうたん山??」
いえいえ、白望(白見)山ですよ。
意外なところから意外なカタチで見えるもんだ。
c0337257_12125583.jpg

おっと、どなたかが気にしていらした謎な建物(w





c0337257_12125530.jpg

意外っちゃあ、貞任のぶんぶん丸をこの角度で見るのも初めてだ。



c0337257_12125523.jpg

早春の高原を吹く風は冷たいよ。


その高原の一角に、その異様な木は在った。



c0337257_12125506.jpg

な、なにがどうなっている?



c0337257_12125504.jpg

我々の木の概念からは、かけ離れた体勢になっている。



c0337257_12125608.jpg

いったい、なにがどうなって、こうなったのか ?



c0337257_12125600.jpg

自重で崩壊してもなお生命力旺盛な古木だ。



c0337257_12125660.jpg

驚異の光景だった。













by Wild_Cat_Seeker | 2008-03-30 16:18 | 花、植物 | Comments(16)
Commented by numako at 2008-03-31 00:01 x
次の日人々と共に行きてこれを求めたれど、
つひにその木のありかをも見出し得ずしてやみたり。

って(w、赤柴の方から行けば案内板も有るには有るんだけど、
何時の間にか通り過ぎて貞任へ抜けてしまう_|‾|○

Commented by 名梨 at 2008-03-31 07:22 x
 一昔以上前に和山でのイベント時に数回訪れましたが、今行けと言われても、だいたいあの当たりと漠然としていて、1回では行き着けないと思います。

Commented by yamaneko at 2008-03-31 08:43 x
numakoどん

まさに判りにくいの極致!
ワタクシもアカスパから登りましたが、入り口の表示は有れども道は封鎖されていましたよ。
yamaneko化してすり抜けましたけど(笑)

Commented by yamaneko at 2008-03-31 08:49 x
名梨さま
場所は判りましたが、余程速度を抑えないと見落とします。第一入り口封鎖されていましたから立入禁止かも(笑)
時効ということで許して丁髷(笑)

Commented by とらねこ at 2008-03-31 12:10 x
小生はマダここには行ったことはないと思いますし、マダみたこともないと思います・・・笑

もう少ししたら私も山猫になろうと思ってます。

Commented by 一如 at 2008-03-31 12:31 x
封鎖?
10年以上前、ちょっとした理由がありここは何度も行っていた、が
しらなかった。

ここら辺に、賽の河原を模した場所もあるやに聞いておりますが場所が定かではありませぬ。

Commented by yamaneko at 2008-03-31 12:34 x
とらねこどん

釜石の領域ですから馴染みは薄いかも知れません。異様さでは、荒川高原を上回る鴨!
館巡りの季節到来ですね

Commented by yamaneko at 2008-03-31 12:45 x
一如さま

クルマ道から林道が分岐しているのす。
看板と鉄条網バリアがあるのす。
熟慮の末、yamaneko化しますた(笑)
行かれる時はニッパを持参してください(爆)

Commented by タマ千代 at 2008-03-31 23:09 x
はぅ~↑ぅ~↓ぅ~↓ 
シロミやまー。

おもしろすぐる・・・・
まるで妖怪木でっす。
暫し目が釘付けですねぇー 葉が生い茂ったトコはどんなだろう・・・

フフフ、いいっしょ。あの道入ってから見える並んだよーなぶんぶん丸は・・・
「和山・・・」の小屋からず~っと行けばこの妖怪木に行き当たるの・・・・
んにゃ、そう簡単にはいかないようですねぇー



Commented by yamaneko at 2008-04-01 00:06 x
タマ千代どん

あの小屋を過ぎて、しばらく走りますが、右手を注意してみていれば,駐車帯と看板が目に入るでしょう。そこから徒歩数分です。

この時は行く手を鹿が横ぎったりでワイルドでしたよ。この先はクマーが出そうですけど(w

此処も湿地帯でした。
マダの木は湿った環境が好きなのかニャ

Commented by yamaneko at 2008-04-01 00:07 x
タマ千代どん

あの小屋を過ぎて、しばらく走りますが、右手を注意してみていれば,駐車帯と看板が目に入るでしょう。そこから徒歩数分です。

この時は行く手を鹿が横ぎったりでワイルドでしたよ。この先はクマーが出そうですけど(w

此処も湿地帯でした。
マダの木は湿った環境が好きなのかニャ

Commented by yamaneko at 2008-04-01 00:18 x
タマ千代どん

あの小屋を過ぎてしばらく走ると右手に駐車帯と看板が目に入るでしょう。そこから徒歩数分です。

この時は行く手を鹿が横ぎったりでワイルドでしたよ。この先はクマーが出そうですけど(w

此処も湿地帯でした。
マダの木は湿った環境が好きなのかニャ

Commented by さいタマ千代 at 2008-04-01 09:28 x
心愚のミョ~な現象かニャ↑↑↑
思わずワロタ[E:catface]

さいたまついでに、たしかに、例のマダの木回りもミズゴケとかありましたっけ・・・
え~と、新山てんぼーだい近くのも似たような環境だったなぁ。
マダの木が生える環境ってある意味すんごぃのかも・・・・
マダ見ぬマダの木がマダマダあるなぁ・・・(あー、もうっ、鬱陶しいっ)

Commented by ゴンゲン at 2008-04-01 20:38 x
もーいーかぁぃ マダだよぉ~
 本日より「名梨」より「ゴンゲン」と改名いたしました。今後とも4649です。

Commented by yamaneko at 2008-04-01 21:24 x
さいタマ千代どん

ああ~~~故殺愚め~~~!!!

ジャムって、拒否らレて、拒否られて・・・
全部桶だったんかい!(℃)
怒!

まだまだ見ぬまだの木がまだまだいっぱいあるとおもわれます。
これらをへし折って、マダの皮をはぎ、裏庭にどどんと置くべし(笑)

Commented by yamaneko at 2008-04-01 21:27 x
ごんげん様~~~~

へへ====(平伏)

良き判断だと思います。
いつまでも名梨様と呼ぶのも心苦しいとずっと想っていましたから・・・・

こちらこそ宜しくお願いしますみだ!



<< 酷鉄くいず      櫻さくら桜咲く >>