2007年 10月 07日

うかうかしてらんね

遠野ならではの奇跡と呼ぶべきか、遠野なら当たり前と捉えるべきか・・・・・
街のど真ん中に残る古社



c0337257_12105004.jpg

何度となく前を通り、何回か境内に足を踏み入れた。
しかし、記憶には残っていなかったので、今回はじわじわと近づいてみました。



c0337257_12105048.jpg

これは小さいながらも立派なものです。
東舘の会下家十王堂とか、山口のダンノハナ入口にある社などと同様、
渋い赤屋根が特徴的です。
ウシとトラの絵が奉納されています。



丑寅・・・・・んんん?
鬼門かえ?

寅と馬じゃなくてよかった。(笑)

んで、今回の興味深い発見・・・・・



c0337257_12105077.jpg

一日市通りからウンナンさまに至る短い参道に橋が1ケ・・・・・・



c0337257_12105071.jpg

橋が2ケ・・・・・

続石(さすが)は水に係わる神様である。
今や水の流れは無いが、かつて独眼流のウナギが守り神だった名残であろうか?

そういえば神社の境内は通りより若干低い位置にある。
想像を(妄想?)巡らすと奥が深い。

来内川を治水する以前の旧来内川がこのあたりを流れていたのだろうか?
それとも、水を得るためにマイマイ井戸を掘った跡なのか・・・・

街中で遭遇する遠野らしさである。





by Wild_Cat_Seeker | 2007-10-07 08:33 | 遠野の街中で | Comments(10)
Commented by 名梨 at 2007-10-07 13:19 x
 遠野の日本橋(二本橋ではない)こここそが遠野の起点。だった。鳥居脇の石碑に記されていた
 新しい方の橋は元々国道沿いにあった水路に架かっていたが拡張工事で片隅に積まれていたものを復元した。
 丑寅年生まれの守り本尊で、虚空蔵菩薩が祀られていた。
 この辺の水脈は来内川の水ではない。早瀬川からの伏流水である。
 

Commented by yamaneko at 2007-10-07 17:53 x
名梨様
おばんです。

あっちゃ~想像妄想全てハズレ(>O<)
こういう日は宝くじ買っても絶対当らない、交通事故にも遭わない、と思うことにします_|‾|○

Commented by 玉千代 at 2007-10-07 17:57 x

宇迦宇迦してらんねっ・・・・・・プッ。




いかん、コレだけで済ませば「オノレ、めーわくコメ寄越しやがって」とハジかれる。

Commented by yamaneko at 2007-10-07 18:49 x
玉千代どん

>ハジかれる。

迦という文字を変換した労に免じ

セ~~~フ!(爆)

Commented by 一如 at 2007-10-07 22:27 x
 もちのろん、隣の普賢社と山の神あんど稲荷社も見だんだすぺ?撮ったんだすぺ?

 あとのおたもしみかぁっ、にっくいねぇ、ひっぱっちゃってよぉ(笑)


Commented by あ~る at 2007-10-07 23:00 x
誰かさんの縄張りですな。
そりゃ、うかうかしてらんないわけですよ。
池の端精米所にも行って来たんですか?

yamanekoさんも食べた某お蕎麦屋さんに石臼がなかった頃は、
遠野産の蕎麦を池の端精米所で製粉していたそうな。

Commented by yamaneko at 2007-10-08 07:52 x
一如様
>見だんだすぺ?
はい見ました。

>撮ったんだすぺ?
ああ、今日はうす曇ですね~(と誤魔化す)

なぜかシャッター押さなかったのす。
なぜだかわかりまっせん。
きっと、こちらを縄張りにしていらっしゃる方に遠慮したのだと思います。(笑)

じゃによって、続かないのす!(平謝)

Commented by yamaneko at 2007-10-08 07:57 x
あ~る殿
池の端の石臼神社を見つけられたら遠野フリーク度はかなり高いでしょう。
ありゃ~完全に他所様の家の中庭だぁ!
つーわけで去年すでに足跡をつけておりますた。
あれ、アップしたよな? あ、してないかな?


Commented by あ~る at 2007-10-08 21:33 x
>あれ、アップしたよな? あ、してないかな?

「MAGIのレコーダーを調べて下さっても結構です。
 そのような事実は記録されておりません」(嘘)

2006/08/15にアップしている事を確認しました。

Commented by yamaneko at 2007-10-09 06:15 x
あ~るどの
人力解析ありがとうです。
さすがに1年以上前の記事は覚えてられないな~。
これを老化現象という(爆)



<< 流れる白きもの      ネコネコネコ >>