山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 28日

街中点景2007夏

山登りの予定を組んでしまった関係で朝徘徊の時間が取れなかった今回の訪問。
せめても、と夕刻徘徊しました。



c0337257_12102104.jpg

路地をまがってみると、ワタクシの永遠のライバル「キバをむく犬」が第一種標準体制をとっていました(w
近くにはこの犬のものと思われる座椅子、テレビ、ファンヒーター、雪掻きスコップがありました。
おそらく冬場には雪掻きした後暖かい部屋で座椅子にもたれテレビを見るものと想像できます。(爆)



c0337257_12102188.jpg

すっかりキレイになった川上医院。
この辺りは個人的にディープな界隈と思っている。嫁ネコと密会したり(w、謎の沼独句機関のダミー会社も近くにあるらしい。(w



c0337257_12102130.jpg

駅前の風景です。
意外と駅は写していないことに気付きました。ここでカメラ構えるのが妙に気恥ずかしくて・・・



c0337257_12102182.jpg

おや?



c0337257_12102137.jpg

おやおや~?

画像募集は終わったが、ワタクシの写真は無事届いただろうか?











by Wild_Cat_Seeker | 2007-08-28 06:42 | 遠野の街中で | Comments(14)
Commented by tamachi at 2007-08-28 19:26 x
あああ、アノ妙~な座りをしていたヤツ!
ぐで~な姿にはまだお目にかかっていない。
優しい眼差しの犬どんという印象でしたが・・・・犬の二面性を見た!(ナンノコッチャ)

駅前・・・最近は私もデジしていません。
何か・・・・・・・カンコーキャクみたいな気恥ずかしい気分になるのです。
(我々(注:通いブロガァ)は、断じて感コー却ではナイ!・・・・のよね~)





Commented by yamaneko at 2007-08-28 20:46 x
tamachiどん

この犬どんはクセ者です。
きれいな女性にはでれ~と目尻を下げるくせに、男衆が寄ると、キバむき出して威嚇します。
どんなにこやつの凶暴性を強調してもtamachiどんは納得できないでしょうね。
で・もコイツは凶暴だ!

閑居ー客だぁな、ワタクシは(爆)
通いブロガァには観光しているヒマはないのだ(笑)

Commented by 一如 at 2007-08-28 23:10 x
 そこの景色はワタクシの小学校の時から変わっておりませぬ・・・
 そこの持ち主も知りませんが、「おとわ」と書いてあるところ、確かに小学校の頃からの景色でございます。

犬が凶暴か臆病かは、接した人間に関係あるかもと思いますです(汗)
オイラもわんこは苦手じゃ(大汗)

Commented by about at 2007-08-28 23:26 x
お晩です。
生気を失いぐったりと横になっているお犬様が「キバをむく犬」ですか。日中の暑さにヤラれてしまわれたのでしょうかね(笑)。

Commented by ひろゆ at 2007-08-28 23:39 x
駅前で「遠野」なイラストの入った定番手提げビニール(お土産入り)を持って、写真を撮っておりましたが何か(爆)
こんな濃い顔した「遠野人」はいない・・・どう見たってよそ者です(笑)


Commented by numako at 2007-08-29 00:34 x
「ここが107個め、というわけか」(w

シバが第一種標準体制を取る北京亭跡。
romiさんやとらねこさんの様に私もこっちの方のお世話になってたかな。
けど高校生の頃は北京飯店のラージャン飯の方にハマってしまったのです(w

Commented by yamaneko at 2007-08-29 06:27 x
一如様
○十年前と同じ家並なのすね。

この犬っころには2度キバをむかれています。2度目なんざ、仲間と2匹で吠えまくりでしたよ!
いじめだいじめだぁ!
犬はやはりだめだぁ!
「いつか必ず食ひつかれるであらう恐怖」です。
宝飯爺さんところのめんこい犬ッ子は素直に頭なでさしてくれましたけどね(笑)

Commented by yamaneko at 2007-08-29 06:29 x
about様
おはやう(汗)ございます。

この犬特有の作戦です。
あら~、暑くてかわいそうだなんて寄っていくと
ニヤリとキバをむきます(w

Commented by yamaneko at 2007-08-29 06:32 x
ひろゆ様

わっはは
いいのす。開きなおってシャッター切れる勇気がワタクシにないだけでやんす。
それが証拠に最後のポスター。。。ブレブレですやん。(シャッター押し切る前に体が動いている)爆

Commented by yamaneko at 2007-08-29 06:38 x
numako様
あ、こちらは中華料理屋だったのすか。
ということはこの路地自体が飲食店街だった・・・・ということか。そういや続石も近いですもんね。

「はい、おみやげのラージャン飯」
「で北京亭はどうだったの?」
「あれ、それ北京飯店だよ」
_|‾|○

Commented by numako at 2007-08-29 11:24 x
ありゃ、山猫さんのエントリだったとオモタらひろゆさんのだった_|‾|○
<a href="http://urawatono.exblog.jp/5404388/" rel="nofollow">http://urawatono.exblog.jp/5404388/</a>

しかもromiさんじゃ無くて宝飯爺さんだった_|‾|○

北京飯店のラージャン飯とは、いわば五右衛門飯。
もちろん、ラージャン麺もあります。
例のとぴあの助太郎にはピリ辛丼と言うのもラインナップされてます。
それは正にラージャン飯。
隠れた遠野の味と言えるのかな、かな?

>路地自体が飲食店街だった
この向かいは川重。現とぴあの裏にはもちろん喜楽。
続石の向こうの角にある力は以前は薮屋でしたねえ。

Commented by yamaneko at 2007-08-29 20:31 x
numakoどん
カン違いの数々・・・ま、ま誰にでもありますよ。
でも、お陰様でおぼろげながらこの界隈の昔の雰囲気が掴めました。

ワタクシも喜楽さんの前はよく通ります。開店しているのですがいつも駐車場満杯ですね。
テキトーなところに路駐すればいいのに、「ま、この次に。。。」と消極的な山猫です。
ようは一人で食べるのがイヤなだけ(爆)
ダレかランチデートしませんか?
あ、男はダメですよ!(爆)

Commented by romi at 2007-08-30 01:07 x
ごめんごめん。
しっかり届いてます(’−^*)/
FAX送った後で届いたよって連絡入れないもんで・・・メンゴ!

Commented by yamaneko at 2007-08-30 06:54 x
romi様
あ、いや・・・ワタクシのつぶやきに反応いただき恐縮です(汗)

ただ宅急便の取次を頼んだ店のお婆さんが心もとなかったものでチト心配でした。




<< 陸中大橋      小友峠新旧 >>