山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 27日

潜入捜査-ドロボウネコの戯言

ネコ族はとかく縄張り意識が強いもの。
別のネコの縄張りに足を踏み入れるとき、緊張感が全身を走り抜ける。
肉球から背中を通り尻尾の先まで・・・・首から耳、ひげの先まで・・・・
ぶるる・・・・・軽くカラダを震わせて、やる気モード突入!
手近の木でばりばりと爪とぎをしばし・・・・・さぁ行くぞ!



c0337257_12100155.jpg

雲量多く青空見えねども陽光が雨漏りのように地上に届いています。



c0337257_12100101.jpg

低い雲が動くと、時折覗く青空・・・・そしてうっすらと「神様のエレベーター」



c0337257_12100113.jpg

もう少し近づいてみようか・・・・・・・



c0337257_12100142.jpg

みみはくるくる、ひげはぴくぴく



c0337257_12100156.jpg

背中の毛が逆立ってきます。
他所の縄張りに全身どっぷり入り込んでいます。
自然と姿勢が低くなり、物蔭から物蔭へ隠れるように移動します。

そして・・・・・・
c0337257_12100182.jpg

むむ! ついに捜し求めていた光景が出現!
此処はもう、紛れもなく「とらねこさん」のホームグラウンド。縄張りのど真ん中!
いつ、後ろから「ごろみゃう~~怒!」と無断進入を咎められるかドキドキもんです。



c0337257_12100124.jpg

をを、これこれ! この風景が欲しかったのですよ。
多少もやってはいますが、北からの遠野盆地俯瞰図は限られた場所でしか見られないはず・・・・・・貴重なスポットです。

さあて、お目当てをゲットしたからには、顔を洗っている余裕はないぞ。
どろぼう猫の基本姿勢

脱猫の如く逃げるべし・・・逃げるべし・・・逃げるべし・・・・ 逃げるべし・・・・・









by Wild_Cat_Seeker | 2007-07-27 07:44 | 遠野の山奥に | Comments(4)
Commented by たま千代。 at 2007-07-27 08:18 x
モヒカン丘~

こぉんな風景が見られるんですねー
知らなかっただすよー
ナイスデジですね~

幾つか、似ている「を!」な場所がありますが、yanamekoどんも気に入ったっしょ?
後ろからこのシマのオヤビンが現れて・・・・怒。・・・・笑。
(・・・・・プックク)

オロロキのプチシンクロかもん・・・・・と思ったので、どーせだからシンクロさせちゃろ。



Commented by yamaneko at 2007-07-27 11:39 x
たま千代どん

オロロキのプチシンクロ→シンクロ
見てきましたよ。
はっはは、高原2元生中継ですな。
「え~、貞任の玉猫キャスター? 聴こえますか?」
ヒャヒャヒャ

ドピーカンの去年11月には及ばないものの初夏の耳切山は気持ちよい場所でした。

Commented by とらねこ at 2007-07-27 17:48 x
我輩の秘密のアッコちゃん的な場所へのチン入、まさに泥棒ネコにかき回された思いです・・・・笑

これを機に、街が見える少し下辺りの東側に地獄山有り、ここの探訪を付き合っていただきますぜ、冬枯れの季節を予定してますが、いかがですかね・・・・これが通行税代わり、放映料代わりといいますか、我輩へのマタタビ代と思し召しください・・・笑

無論、今後、好きな時に何度入山しても構いませんです・・・。

Commented by yamaneko at 2007-07-27 18:05 x
とらねこ様

う~ん、ばれましたか(w
ふむふむ、地獄山とはあまり馴染みがない名前ですが、へい冬に中年探偵団再結成ですね。
喜んで!

を、これで駒木、耳切山周辺の侵入永代無料パスをゲットですか?
ありがとうごじゃいまする!(w




<< いろいろな変化      緊急事態宣言 >>