山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 20日

仙人峠余話

来る8月10日は道の日。
仙人峠を歩くイベントがあるらしい。
すでに遠野ブロガー諸氏の何人かは参加表明をしているとのこと。



c0337257_12095766.jpg

良い催しですなぁ。
古の道が埋もれることなく保持できます。

同じことを旧笛吹峠や旧界木峠でもやって欲しいものです。(むりむり!)

ワタクシが6月に歩いた折、気になった処を2箇所ご紹介します。
道の日に登った際、見つけだしてみてください。
まず、一箇所め。
c0337257_12095700.jpg



c0337257_12095776.jpg

道の両側に大きな木が衛兵のように聳えています。
なぜか山人の領域に入るんだ・・・という気になりました。

2箇所めです。
c0337257_12095708.jpg

こんな看板が落ちています。



c0337257_12095701.jpg

看板の先を、そぉ~と覗いて見てください。
謎の道が(ええ、山猫的には道です)斜面を登っています。

大峰山への道だ。これは登らなきゃね。
え? 進入禁止? どこかに書いてありましたか?(爆)

ワタクシは遠野口から往復しただけですが、道の日のイベントでは釜石側に下るとのこと。
下りのほうがきつそうです。
お怪我のないよう、楽しんでください。









by Wild_Cat_Seeker | 2007-07-20 23:07 | 遠野の山奥に | Comments(6)
Commented by 宝飯爺 at 2007-07-21 09:28 x
以前この近辺の国有林からスーパーピューマと呼ばれる民間では大型のヘリを使い欅の搬出をしたことがあったようです。ヘリをチャーターしてまでも搬出する・・確か??バブルの時代だったような・・(笑)

Commented by romi at 2007-07-21 10:56 x
駿河人に教わる・・・灯台下暗し・・・です。
そうかー、こんな道が待ってるわけですねー。
しっかり目にも体にも焼き付けてきますから(笑)

Commented by numako at 2007-07-21 20:23 x
最後の画像、ちょっと先は笹が生い茂って見えますが、反対側もそうでした。
その手前までは数年前までは車も通っていた雰囲気でしたが。

この道自体いつ頃からかるんでしょうかねえ。
これに続く道には蟹岳からも登る道があったはず。
それに蟹岳の方から佐比内鉱の方へ抜ける隧道(坑道)も古くからあったはず。
坑道の方は軌道のみっぽいのでいいとして、自動車時代にあわせて佐比内鉱の方から蟹岳へ抜ける道が出来たとして、何故それに繋がって車の通れない仙人峠に繋がる道も出来たのかちと不思議です。

Commented by yamaneko at 2007-07-22 18:37 x
宝飯爺様
欅の切り株は超高級テーブルとして取引されていたようです。
ひとつ数百万~うん千万円ですって
ヘリも飛びますわな、ですね。

Commented by yamaneko at 2007-07-22 18:43 x
romi様
いえいえ、ワタクシは峠道の半分未満をコッソリと歩いただけです。
続石昔の峠道ですよ。遠野口の登りに急坂は無しですよ~・歩く人に優しいですよ~。
(その分釜石側はキ・ツ・イですよ~)笑

Commented by yamaneko at 2007-07-22 18:53 x
numako様
ほほう、続石オブローダーの雄。リサーチ済でしたか! しかも林道!!!
でもこれで大開山は射程圏内、大峰山も日帰り可ですな。
なぜに林道が仙人峠に?
鉱脈探し?
送電線鉄塔の資材運搬?
単に仙人峠に行きたかったから?

ワタクシ3番目が一番クサいと思っております。(笑)



<< 燃えるぜ!      原風景と現風景 >>