山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 11日

遠野第二ダム

暴れ川、来内川を鎮める最終手段。洪水吐のためのダム。
どうやら完成間近のようです。
でも、ダム造れるほど高低差ありましたっけ?



c0337257_12095127.jpg

ありますね。失礼しました。
遠野小学校、市役所、遠野病院が海原を行く船のようだ。



c0337257_12095136.jpg

道路の付け替えは終わりました。
あの橋の下がダム湖になるのでしょうね。



c0337257_12095153.jpg

黄色い側壁(笑)

水はトンネルを通って直接、猿ケ石川へ流される。
今、出口にあたる場所も急ピッチで工事が進んでいる。
遠野に湖水が増える日も近い?







by Wild_Cat_Seeker | 2007-07-11 07:15 | 遠野の水辺 | Comments(12)
Commented by たま千代。 at 2007-07-11 19:39 x
ああ、びっくらした。
「海原」を「かいばら」と読んでしもた(w

・・・・・あんまり知らないけどね~

道路、だいぶ出来上がってますねー
ダムに水が入るのはいつだろう・・・・河川を除いての遠野の貴重な水辺空間となりそうですね。



Commented by やまのかみ at 2007-07-11 22:03 x
yamanekoどの
じゃじゃじゃ、いつの間に我が家の縄張りに入ってきたっすなあ(笑)
高低差は無いけれど、我が家の下の住宅密集地は、過去に何度も大雨が降っただの、やれ台風だのと、河川が氾濫し水害に遭っていたようです。実際、我が家の畑等も流されとか(座視子親父が生まれる前の話)
水害を恐れている町民の永年の夢がダム建設となったのだ。


Commented by とらねこ at 2007-07-11 22:35 x
座敷親父様邸、ブラックボックスを僅かにかすめるアングル・・・・笑

水害は確かに恐ろしいですね、あの普通の流れの来内川が大暴れするのですから、でも・・・・瀬音ゆかしき森の都、あのひとはもういない。

今生きている人々でその教訓やらを伝えること、ダムが出来たからといって風化させてはいけませんね。

Commented by 座敷親父 at 2007-07-11 22:39 x
こりゃ~!おらほの縄張りさ勝手に入ってきてがらに・・・・・

冗談冗談、近くまで来たのなら是非寄ってくださいな。
(家が分がんねすか。ほれほれ1枚目の写真の左側さ見えでる・・・・・)

ところで、おらほの やまのかみ も遠野第2ダムのことは何も分かっておりやせん。
(おらも、そんたに分かっている分けでもながんすが。)

かつて、遠野第2ダム建設は「いらね~工事だべだらや」って思ってらったす。

何でかと言うと・・・・・

おらほで借りていた園地がダム建設に取られたんでがんす。
土器が出てきて面白ぇ~場所だったんでやんすが、ダム工事のための調査とやらを文化課で行ったところ人骨がゴロゴロ出てきたずもなっす。
そこいら辺の年寄りさ話聞いて見たら、その場所は、何とむが~し、むが~し行き倒れになった無縁仏を埋葬するばしょだったず。
「ひょぇ~、おら そんたな事知らね~で りんご作ってらったじぇ~。」(・・・・・本当だべが?)

遠野第2ダム建設のための付け替え道路の橋の工事は県の土木だがも、細心の注意を払って、泥水を川さ流さないよう工事してらったよんたっけども、「川底は泥だらけになってらったっす~!!山女魚居ねぐなっいたぞ~、どうしてくれんだ~!魚道はちゃんと作れよ~」

ダムと言えばやっぱり湖水が広がる事を想像し、「んだば、そのうちカヤックでもやっぺが」と思っていたんでやんすが、「何~、水を溜めるんじゃないの~。増水した時だけ、増水した分を猿ケ石に流すバイパスのための工事~、普段は公園?何じゃそりゃ~。」

何ともかんとも、おらにとっては夢も希望も無いダム建設工事でやんす。
しかし、100年に一度あるか無いかの洪水に備えるため、遠野市街地住民のための工事でがんす。

付け替え道路が完成し、洪水吐のトンネルバイパスが完成し、いよいよ遠野第2ダム建設が始まったところでがんす。

Commented by 一如 at 2007-07-11 23:20 x
 めだかだがサンショウウオだがの養生はしたったども…

 業者はす、役所のいうとおりにすか出来ないがらす… んでも、話を聞いて上まで通してくれるような担当者でばいいんだども… あ~~多く語れない

 現場の伐採した後を見るのは苦手です。見てみぬふりして、用足しだけしてきます。

Commented by about at 2007-07-11 23:28 x
お晩です。
2枚目は来内なんですか?
しばらく見ないうちにさっぱりわからない状態と化してますね。
その洪水吐工事箇所は通勤経路途中で唯一のシケイン。
あそこのクリアー次第でタイムが変わります。ストレートエンドでのトップスピードが違うんです(笑)。

「やべー!遅刻か!?」

済みません、嘘です…。
「なんとか峠」以外は常に60キロです。

Commented by yamaneko at 2007-07-12 00:32 x
たま千代どん

海原をかいばらと読んでしまった時点で山猫のワナに嵌っていますよ(笑)

塩とクリームをよく塗りこんで・・・
主を呼べ(笑)

Commented by yamaneko at 2007-07-12 06:39 x
やまのかみ様

うう、寝オチしてもうた。
ワタクシ本性がネコなので勝手に人様の庭を横切ったりします。(笑)
物見山撤退の後何気に走って辿りついたのす。
良き風景だものでパチパチとデジったのす。

その後、とらねこさんが同じアングルの絵をアップされて、ああ、考えることは同じだなぁ、と思った次第です。

Commented by yamaneko at 2007-07-12 06:43 x
とらねこ様
そんな有名な邸宅があるとはつゆ知らず・・・(爆)
同じアングルで撮られてましたね。やはりあそこはデジスポットでした。
来内川は本来真っ直ぐ猿ケ石川に流れていたと聞いております。無理な治水が洪水の原因かな、と思っております。

Commented by yamaneko at 2007-07-12 07:02 x
座敷親父殿
何気に裏口から、しかも遠くから訪問していました。(笑)

川筋をいじる工事は難しいとは聞いていますが、明らかな嘘はいかんと思います。泥が流れないように・・・まぁ、無理っすね。

人骨野晒しりんご園!!
一部の御軽人スキスキ人種にはたまらない園地ですなぁ~(笑)

来内川・・・・気になるのは上流部も護岸工事が施され、かなり融通の利かない川になっています。豪雨が来れば一気に流れが集中します。
100年に一回を越えないよう祈るばかりです。
温暖化進むと集中豪雨多くなりますよ~。

Commented by yamaneko at 2007-07-12 07:11 x
一如様

道路付け替えが終わったと聞いて、旧道を最後に走ってみようかな?
と思ったのですが、完全バリケード封鎖されていました。

うんうん、頭のいい人が計画することですから、
「工事は会議室でやっているんじゃない。現場でやってるんだ!」
おやおや青島刑事もお怒りのご様子(w

今はかき混ぜた直後の納豆のようですが、時間をおけば、また違う環境に落ち着きますよ。

Commented by yamaneko at 2007-07-12 07:15 x
about様
突如現われる恐怖のカーブ
バリケード、ラバコンなぎ倒し、向かう先はこうじ現場・・・なんつーことがないように一般道は50kmで走りましょう。

ワタクシが云うとなんか説得力ないなぁ(爆)



<< 小国川紀行3      岩手二日町の辺り >>