山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 05日

人も石碑も看板も

はぁ~い注目! 
いいですかぁ、人という字は「人」と「人」が支え合って支え合って支え合って支え合って(誰かトメテ~!)



まぁ、人と同様、石碑も看板も支えがないと立っていられないこともあるのですよ。



c0337257_12094735.jpg

よくある石碑ですが・・・・・・裏に回ると・・・・・



c0337257_12094728.jpg

つっかえ棒のお世話になっていました。(笑)

とある観音様の境内。



c0337257_12094701.jpg

ふんふん、なるほどね。



c0337257_12094885.jpg

こ、こりは重症だ。(笑)
今頃は倒れ伏しているかも・・・・

やっぱり支え合わないと生きていけないのだね。
看板も、石碑も、人も・・・・・





by Wild_Cat_Seeker | 2007-07-05 06:45 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by 名梨 at 2007-07-05 07:31 x
 「支え」で思い出した。カラボガフキの話の中に「この間岩手山がおっけそうだから、オガラ持ってってツッパリカッテきた」話がありました。何処の世界でも「支え」が必要なんですね
「オガラ」(麻糸を取った茎の部分)
「カラボガフキ」(憎めない大うそつき)
「ツッパリ」(支え)
「カッテ」(実行)

Commented by about at 2007-07-05 07:33 x
お早うございます。
倒れそう、転びそうなのでつかい棒で支えろ!
この辺の口語だと「おっけるんたがら、つっぱりかれ!」となるかな?
おっけるは自動詞、おっけすは他動詞。
笛吹童子さんは倒れそうな鳥居を紹介してましたが人手が掛かっていれば何とか持ちこたえるようにしますが、放置され腐ってしまった鳥居を林崎の山の中で見たことがあります(笑)。

Commented by たま千代 at 2007-07-05 19:59 x
え"~ッ。
松崎観音堂の標識がこぉんなンなっちゃってるー
石碑の縄もえづのこまにが~。
(あ、これはチャウトコかな?)
津ッ化絵某(すごい変換だー もー、コイツ、イヤ!)・・・つっかえ棒で支えるとゆー気遣いが泣かせるぜ!

んで、「ほっかむり」はまだいましたか?


Commented by yamaneko at 2007-07-05 21:39 x
名梨様
大法螺吹きはすごいです。
岩手山をオガラで・・・ぷぷぷ!

似たような例
①奈良の大仏をおならで飛ばす。
②ジャイアント馬場が野球選手でピッチャーの頃・・・
振りかぶって第一球投げました。おおっと勢い余って審判の頭を叩いてしましました!

ぜんぜん違う方向に進んでしまいました!(爆)

Commented by yamaneko at 2007-07-05 21:44 x
about様
おばんでがす。(謝)

遠野語講座ありがとうございます。
ためになります。
でも、日常会話にはまだ着いてイケマセン。(爆)

林崎の山奥で朽ちた鳥居となると・・・・なにやら新たな新事実が出てくるのすか?

Commented by yamaneko at 2007-07-05 21:51 x
たま千代様

あ、「え」に”が付いている(爆)

松崎観音はワタクシに4つのオドロキを提供してくれはりました。
①吊りミッキーからこんなに近かったのかよう!(嘆き)
②ツッ化絵棒(うぁ!)の看板
③ほっかむりの狛犬どん
④また裏口から入っちまったよう!

ほんとにねぇぇ~~~!
お、ちなみに1,2枚目の石碑は・・・笛の旦那がようく知っている場所だぁ!



<< 特別寄稿~お宮の松      虎馬高原 >>