山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 07月 03日

天王堤初夏

隠れ家的存在の溜池です。
初めて訪れた時は冬枯れの季節。
緑滴る季節は如何ばかりかと・・・・・・・再度畦道に侵入してみました。



c0337257_12094568.jpg

新緑、木漏れ日・・・・・・最高の雰囲気です。
ベンチの位置が微妙に変わっているので、どなたかが管理なさっているのでしょう。
雰囲気は最高ですが、虫が五月蝿い!
頼むから耳の穴に入ろうとしないでくれ!(怒)



c0337257_12094541.jpg

この堤は下の田圃の生命線だ。



c0337257_12094669.jpg

林の奥に助清の松が・・・・(爆)



c0337257_12094653.jpg

上の方は湿地になっていた。



c0337257_12094630.jpg

その傍らに細い流れ・・・・これが天王堤の水源です。
この流れを遡ると河内川に至ります。場所は舘石の三日月神社辺りです。



c0337257_12094678.jpg

埋もれた堤を発見!

まだまだ周囲に、面白そうなものが眠っていそうです。
次は紅葉の季節かな?









by Wild_Cat_Seeker | 2007-07-03 06:33 | 遠野の水辺 | Comments(12)
Commented by 名梨 at 2007-07-03 19:10 x
堤、画像で見るとどこかの湖に勘違いしそうです。

Commented by romi at 2007-07-03 19:51 x
快諾ありがとうございます。
でもって、告知エントリーを大幅に修正!
でもって、山猫編も貼っちゃいました。
サーバーがダウンしなければ・・・・良いのですが(@o@)

Commented by たま千代 at 2007-07-03 22:09 x
遠野の貴重な水辺スポットですね。
川はあるけど、胡椒・・・・コッホン。湖沼の類がすくないですから。

まだ行ってない場所だった・・・・
さんかげつじんじゃ(チャウ、チャウ)前の川と繋がっていると知った時はショーゲキでした~


Commented by 一如 at 2007-07-03 22:39 x
 焦る…焦るわぁ
でも、焦っても仕方が無い
ひとつずつよ、ひとつずつ


 だって…こんなにも気になるスポット
沢山見せられたら…

 しかも、三日月神社まで…おもいだしちゃったじゃないの~~~~

Commented by あ~る at 2007-07-03 22:46 x
こんばんわー。
中学生の頃に釣りに来ていました。
今は分かりませんが、その頃はコイの養殖をしていました。
管理されている方に、フナならば釣ってもよいと許可を頂いてましたよ。

帰りのキクコーの袋に、ヒゲの生えたカラフルなフナが入っていました。
不思議、不思議。



Commented by yamaneko at 2007-07-03 23:15 x
名梨様

切取方次第で違う素顔が見えます。
それが遠野の魅力でもあります。

ワタクシのミッションは、そんな素顔を切り取りトネーゼを戦慄せしめることです。(おお、大上段な態度!)

Commented by yamaneko at 2007-07-03 23:17 x
romi様
ライブな遠野ケーサツどーぶつ課・・・
ぶはは!
最高です。
目、目が光った!!(爆)

座敷親父様
ほんとうにありがとうございます。

Commented by yamaneko at 2007-07-03 23:21 x
たま千代様
遠野はどこかで全て繋がっている・・・・
それが神社であったり、人であったり、blogであったり・・・・
おそらく遠野の歴史の中で、明らかに違う発展になるかも・・・・それとも変な人々の変な盛り上がりで終わるか・・・・ビシッ!
上腕三頭筋が切れました(爆)

Commented by yamaneko at 2007-07-03 23:25 x
一如の姐様

焦らなくてもいいですよ。
なんつったてアンタ(巨泉風)、姐さまは遠野に居るじゃないですか!
ワタクシがしぞおかでドタバタしている間に追いつきますよ

地図を広げて、有名スポットに印をつけて・・・・半径100mの円を描き、その重なりあわない場所に、遠野人戦慄スポットがあります。(ほんとかぁ?)

Commented by yamaneko at 2007-07-03 23:27 x
あ~る様
を? ご禁制の魚を獲ってらったのすか?

背中の桜吹雪が赦さなくても、俺は赦す。(爆!)
失礼しました。
でも今は魚影は無いですね。

Commented by 宝飯爺 at 2007-07-03 23:28 x
助清の松・・でおもいだした~
宝飯爺、若かりし頃「熱海」なる地に旅せり・・
観光バスにて「貫一おみやの松」なる説明をガイド嬢より車内で説明あれど・・爆睡にて記憶なし
(ナンノタメノリョコウダッタカ・・)
まだあるんだっけ??その松(笑)

Commented by yamaneko at 2007-07-04 06:21 x
宝飯爺様
熱海観光の目玉ですから・・・例え朽ち落ちても焼けようとも、あっという間に再生することでしょう。
今もあるはずです。
明日ちょうど熱海に行く予定があるので、見てきます。(笑)



<< 虎馬高原      遠野ブログ画像展 >>