山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 20日

石を奉ぐ

さてさて、まだ山猫は横田城跡で鼻をひこひこさせ(?)デジ亀のシャッターを
ぱちりぱちりと押しているわけでして・・・・・



c0337257_12085244.jpg

妙見・・・・・妙見大菩薩・・・・・北極星・・・・・北斗信仰・・・・北斗の拳(あたーっ!)
星祭りという行事とも関係があるという。(今インターネットで調べた(汗))
星を祀るというと、どうも星谷の話を思い出してしまう。あそこも妙見信仰の跡地か?



c0337257_12085276.jpg

薬師堂のご神体を拝見・・・・って手ブレだ。
此方を窺っていたのは薬師如来様と思われます。



c0337257_12085227.jpg

よくある奉納物・・・・定番の鉄剣



c0337257_12085234.jpg

よくある奉納物・・・・・・石・・・・・石???
いいえ、初めて見ました。いったいどんな意味があるのでしょう?
で、ふと足元を見ると・・・・・・



c0337257_12085288.jpg

うわっ、石いし石・・・・・・また手ブレだ!(汗)

いったいどんな願掛けをした結果なのか・・・・・







by Wild_Cat_Seeker | 2007-04-20 07:27 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by 一如 at 2007-04-20 12:24 x
妙見さんがありましたか。石碑は珍しいですね。阿曽沼公の時代から妙見信仰があったとするデータをインプットしときました。(おらの頭に)
 家の水仙が昨日開花しました。鍋倉の辛夷はあえりあの陰で見えなくなったので上まで行ってみましたが、まだです。ですので、町で一番に咲くとぴあの角の桜もまだですよ。色も出てません。盛岡は本日開花宣言でございます。

Commented by 名梨 at 2007-04-20 20:04 x
星祭り 「天にあるものは地上にあるもの全てを支配する」の考えから、星の異変が地上で起こる全ての出来事に通じる。この事から占星術が起こり、北極星は唯一一点から動かない星なので、全てを支配する星と信仰されている。
 穴の開いた石は、多くは耳の不自由な人や病に苦しんでいる人々が、健康回復の為奉納しているようだ。また、耳に限らず穴にかかわる病、目や鼻や口や下の穴の病の方々も回復を祈念して奉納したようです。

Commented by yamaneko at 2007-04-20 21:34 x
一如様
毎度毎度イチバンコメありがとござまする。
妙見さん・・・
今朝までの知識→能勢妙見口という駅がある。
それ以降の知識→本エントリー通り

いや~、インターネットって便利だぁ!(爆)

年号は天保?享保?
奉納者は一日市町の○八という方か???

桜前線じわじわと遠野入りを狙っていますね。
しかし、本州で最後と言われるくらい気を持たせます。

Commented by yamaneko at 2007-04-20 21:41 x
名梨様
妙見信仰と星祭に関して、ご教授ありがとうごさいます。
江戸末期の剣豪千葉周作の北辰一刀流と妙見信仰がリンクしたのも楽しい発見でした。

石の奉納の意味・・・・そうでしたか・・・・石よりも孔に意味があったとは・・・・
差し詰めyamanekoは目で願を掛けましょう。
「フシ穴」ですから(笑)

Commented by タマ千代 at 2007-04-21 08:08 x
ッへぇ~!

アナーキー石こにはそんな謂れがあったとですか。
個人宅のオンニャの樹木に吊るしていたのはそんな意味かな?
真摯な願いの表れでしょうが、ドコかゆうもらすに見えてしまうのは外から来たにんげんの目線ゆえでしょうか。

Commented by yamaneko at 2007-04-21 08:46 x
タマ千代さん
ぐもーにん
ですね~、今更過去記事のキャプション変えられないすけど、真剣な気持ちを茶化すことないよう気をつけようっと。

しかし、木になる石を覚えているアータもスゴイ(w



<< 季節の交差点      桜の季節にまた来よう >>