山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 18日

横田城跡

c0337257_12085135.jpg



遠野の地にて旧跡を巡るときには、足回りを固めないといけません。
此処は整備されているほうでしょう。



c0337257_12085142.jpg

登り口には10分と書いてあったが、ざわめく風に背中を押されて5分で此処に至った。

遠野物語第1話で「名を横田城という」の一文があり、こちらの横田城と鍋倉にある城を混同していた時期がありました。
ここらへんの歴史を勉強するには「とらねこさん」のHPが最適で、ワタクシも重宝しました。



c0337257_12085132.jpg

なぜか扉は半開き・・・・・とらねこさん同様、誰かが此方を窺っている気配を感じた。



by Wild_Cat_Seeker | 2007-04-18 06:45 | 神社、仏閣、石碑 | Comments(6)
Commented by 一如 at 2007-04-18 12:29 x
 ぐーてんたーく
いつのまに整備されたのでしょ。上りやすくなって良いことです。桜の時期は農家はみな超多忙。お城跡もお墓所もそのほか諸々見所は沢山あるのだけれど、全部を見ることはできないのよねぇ。
 という事で10年以上訪問しておりましぇん。

Commented by とらねこ at 2007-04-18 15:22 x
ぼんじょるの、はら~しょ、しぇいしぇぃ・・・笑

 遠野市史跡横田城跡・・・史跡ということでもあるし、全国の城館ファンが最低訪れる鍋倉城と横田城くらいはこのくらいの整備は必要かと思います。
欲をいえば他の城舘跡も説明板くらいは・・・と思うのですが、この声、天に届かず・・・です。

主郭の桜の古木もなんともいえないもの悲しさと美しさを間もなく奏でる季節到来ですが、ひとつの名勝といえばそのとおり、是非に山桜もご覧ください。

Commented by タマ千代 at 2007-04-18 18:52 x
この坂、いい坂っしょ?
気ン持ちい~いので一気に登った記憶が蘇ります。
に、しても緑繁る頃に見ていたし、殆どの案内にはそんな景色が写っているので冬枯れの横田城は貴重だと思います。

お堂は私をシカトしていましたが、その代わり蚊に食われました。
脇のヤマザクラ・ヒガンザクラ(だったっけ?)は必見ですね。

Commented by yamaneko at 2007-04-19 21:15 x
一如様
一日以上コメ返し出来なくてスイマセン。

いやはや酷い二日酔いで・・・・・

で、横田城跡=桜なのですねぇ~(ネタばれ)
GW後半には田圃に水入れですもんね。
湖の如き遠野郷は今年もデジ無理かな?

Commented by yamaneko at 2007-04-19 21:22 x
とらねこ様
横田城は移動しても名前はそのままついていくのですね。鍋倉城=横田城????混乱しました。

やっぱり此処は桜ですかぁ。
2月はちょいち寂しげな老木たちでした。

舘跡にせめて標柱は欲しいですね。小友や上郷はその点先進的ですか。

Commented by yamaneko at 2007-04-19 21:29 x
タマ千代様

この坂には妖怪「後押し小僧」でもいるのでしょうか?
ひょいひょいと登れました。正直10分との表記にゲンナリしたのですが、なんてことはないですね。

片やヤマザクラ、ヤマザクラ~!
此方ヒガンザクラ、ヒガンザクラァ~!
八卦良いノコッタノコッタ残った!
なんて妄想が・・・(笑)
まだ、二日酔いの後遺症が(爆)



<< 桜の季節にまた来よう      山神−新旧交代 >>