山猫を探す人Ⅱ

okenamay.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 21日

シャンデリア

おなじみの重湍渓



c0337257_12081364.jpg

もう少し雪があると絵になるのですが・・・・



c0337257_12081308.jpg

続石(さすが)に山間の渓谷だけあって、じわりと冷えます。



c0337257_12081340.jpg

そんな寒さのプレゼント



c0337257_12081306.jpg

氷のシャンデリア







by Wild_Cat_Seeker | 2007-02-21 06:38 | 遠野の山奥に | Comments(6)
Commented by 名梨 at 2007-02-21 09:17 x
「しぶき氷」自然の妙です。作ろうと思ってもなかなか思うように作れない自然の芸術
 しぶき氷の名所、仙人溜池のしぶき氷は出来ていないそうだ。

Commented by romi at 2007-02-21 17:02 x
見事なシャンデリアですなぁ~
この冬はこう云ったシャンデリアがめちゃめちゃ少なかった。
貴重な画像と思います。
「しぶき氷」と言う言葉を始めて知りました(続石、名梨様)
ちなみに、「すっぱね氷」では如何でしょう?笑。
*注「すっぱね」はズボンの後ろに跳ね返った泥などを意味します。

Commented by yamaneko at 2007-02-21 21:48 x
名梨様
「しぶき氷」と呼ぶのですね。確かに人為的にはちょいと無理ですね。
仙人溜池とは、遠野の大正池(?)のことですか?
水の噴出し口に若干の氷は固まっていましたが、げー術的ではなかったです。

Commented by yamaneko at 2007-02-21 21:52 x
romi殿
重湍渓は続石に冷え込んだようでした。
でも、いつもはこんなもんじゃないのでしょうね。この上流のダム湖は凍結していませんでしたし・・・・
すっぱね氷・・・・ぱねは跳ね・・・すっはなんでしょ?
あ、すっ飛びだ! すっ飛びの辰だ!(笑)

Commented by 玉千代 at 2007-02-21 22:29 x
こ、こりはいいものを見せてもろた。

暖冬の遠野では貴重な画像となりましょう。
なんとなく玄吾坂辺りから北は気候が違うような気がしていました・・・(実際、そう伺っていました)
この冬だからこそ行けたのだと思います。
ある意味、暖冬に感謝ではないかと・・・・


Commented by yamaneko at 2007-02-21 23:14 x
玉千代様
ええでがんしょ?
この冬一押しの画像です。(笑)

名梨様ご推薦の氷筍が見られないので、せめてもの冬景色です。



<< 怪しい中年探偵団~土淵編      2月の朝逍遥 >>