2007年 02月 20日

2月の朝逍遥

昨夜の粉雪が洋菓子にかかるパウダーシュガーのように街に残る。
早朝、遠野



c0337257_12081263.jpg

排水溝に架かる鉄蓋の意匠はこんな日にこそ真価を発揮するのか、な?
かりんちゃん、りんどうの花、遠野の文字が白地に浮き出ます。



c0337257_12081248.jpg

道路の片側だけに残る雪。
お、今日は旗日だった。ああして日の丸を掲げる家も少なくなった。



c0337257_12081230.jpg

仲町の通りは朝日の通り道。柔らかい陽だ。



c0337257_12081382.jpg

陽の当たる場所にもこの雪・・・・・
ということは昨日の雪は風に乗って東から吹き付けたようですね。



c0337257_12081317.jpg

うっすら、本当に薄っすら雪化粧の2月12日でした。
でも、暖冬とはいえ、手袋なしは続石(さすが)にきつい。
早速、とぴあで現地調達しましょう。(笑)





by Wild_Cat_Seeker | 2007-02-20 06:40 | 遠野の街中で | Comments(9)
Commented by romi at 2007-02-20 10:28 x
一枚目は実にいい目線ですm(_”_)m
お宿から仲町・・・日の丸・・・・・
この界隈はちょんちょん様の庭先ですよ~(教えてなかった?)
桜木橋の駅は「まると」さまがコヨナク愛してくださった風景。
思いを重ねて見るとまた違って見えてきます。


Commented by 一如 at 2007-02-20 12:41 x
 桜木橋は昔は木橋でした。そして、銭湯へ通う道。線路に切替えがありますが、昔は貨物列車も多く客車、貨物列車が通るほかに列車の入れ替えもあったりしてにぎやかなものでした。ポイントは人力切替です、鉄道員が行ったり来たり列車も行ったり来たり、それを飽きずに見るのが私でした。

Commented by yamaneko at 2007-02-20 21:31 x
romi様
この蓋を見た時、最初からこういう色彩なのだと思っていましたが、よ~く見たら・・・これはデジるに限ると思いました。いい感じですよね。本当にこのようなシチュエイションを想定していたかのようです。

え、ちょんちょん様はこのお近く??
知りませんでした。って親不孝の夜、宿まで一緒だったかぁ!(爆)

桜木橋から駅は今や遠野を代表する構図となりました。(ホントカァ?)
遠野百景でも選びましょうか?
あ、パパヤニチカでもうやってる>シツレイしました。

Commented by yamaneko at 2007-02-20 21:38 x
一如様
昔の遠野駅の繁栄ぶりは昭和52年の航空写真からも窺えます。材木町側に貨物ヤードがあり、いっぱい貨車が詰めている風景が写っていました。
さぞかし、活気があったことでしょう。

11年前に来た時は観光協会の横にSLが置いてありましたよ。

で一如さんも鉄分豊富ですね。
朝礼で倒れることはなかったのではと思います。(爆)

Commented by 玉千代 at 2007-02-20 22:19 x
町中散歩の魅力がそこかしこにある遠野・・・
うっすら雪も乙なものではありますが、手袋はお出かけ前に用意しとかないと辛い軟弱者です。

駅舎はいつ見てもいいですね。
その付近からまがってみた桜木橋もなかなか。
橋の上、なんか柔らかくて歩き心地がいいですよねー

・・・・に、しても遭遇しなかったのが不思議な位クリソツなコースですね。




Commented by yamaneko at 2007-02-20 22:33 x
玉千代どん
もう一本筋違いを行っていたら、おそらく遭遇してたかも。
そちらは大工町を取材中かな??
あるいは取材に集中していて気付かなかった?(笑)
うう、アリエ~ル。

Commented by chonchon at 2007-02-21 12:03 x
はい、おいらの家は、右手に写っています。

Commented by ch at 2007-02-21 12:04 x
あ~、画面をでかくすると

Commented by yamaneko at 2007-02-21 21:55 x
chonchon様
こんなにお近くでしたか!!

あ~。で拡大すると

あ、!!!
確かに! 見えました!!(笑)




<< シャンデリア      山猫的伝承園 >>